「バイロイト音楽祭」というもの

「バイロイト音楽祭」というもの

Festspielhaus Bayreuth, Foto: Deutschlandradio 先週、2006年のバイロイト音楽祭のチケット申し込み用紙が自宅に送られてきた。2年前の2003年、幸運にもたまたまチケットが手…

"seven attempted escapes from silence"

ベルリンにある最古のオペラハウス、ベルリン州立歌劇場の今シーズン最初のプレミエはいきなり現代作品。それもかなり実験的な試みだ。 タイトルは”seven attempted escapes from silen…

モーリス・シュテーガー&ベルリン古楽アカデミーのテレマン

モーリス・シュテーガー&ベルリン古楽アカデミーのテレマン

世代にもよると思うが、多くの日本人が初めて手にする楽器はリコーダーではないだろうか。私はこのリコーダーという楽器が今でも大好きだ。小学生時代、自分にとって音楽界のアイドルといったら、チェッカーズでも中森明菜でもなく、NH…

ベルリンにDussmannありき

ベルリンにDussmannありき

「ベルリンにはタワレコもHMVもない。しかし、Dussmannがある!」 私のもとにたまに日本からお客さんがやってくる時、「ベルリンで大きなCD屋といったら、どこになるのかな」と聞かれることがある。日本でいうタワレコとか…

Musikfest Berlin 05

Musikfest Berlin 05

S-Bahn Friedrichstrasseにて(9月1日) このブログを始めてから早一ヶ月が経った。 夏のバカンスシーズンが終わり、9月に入るとベルリンは華やかさを増してくる。オーケストラやオペラ、大小含めると無数と…

ベルリンフィル 2005/2006シーズン開幕

ベルリンフィル 2005/2006シーズン開幕

●今日はもうじき取り壊される「共和国宮殿」について書くつもりだったのだが、ベルリンフィルのシーズン開幕コンサートですごい演奏を聴いてしまったので、興奮冷めやらぬうちに少しだけ。 ●開演20分前に会場に着いたのだが、なぜか…

ツェラーさん逝く

元ベルリン・フィルのソロ・フルート奏者、カールハインツ・ツェラーさんが先月末76歳で亡くなったそうです。カラヤン時代のベルリン・フィルを支えた偉大なフルーティストですが、私の先生がツェラーさんの弟子だったことで、いろいろ…