大船渡を旅する(2) 唐丹-釜石-バスで碁石海岸へ

大船渡を旅する(2) 唐丹-釜石-バスで碁石海岸へ

大船渡市越喜来にて 5月18日 朝、諏訪君にはるばるあづま荘まで迎えに来てもらい(公共バスは2時間に1本ぐらいしか出ていないのだ)、大船渡市内へ。この日もレンタカーを借り、まず釜石の方面に向かうことにした。 前回の記事に…

大船渡を旅する(1) 碁石海岸-正徳寺-越喜来

大船渡を旅する(1) 碁石海岸-正徳寺-越喜来

碁石海岸の穴通磯 5月17日 早朝7時過ぎ、大船渡の盛に着くと友人の諏訪賀一君が迎えに来てくれた。彼は大学のオーケストラで知り合った仲間(今もオーボエを吹いている)。大学卒業後、沖縄の病院に心理カウンセラーとして勤務して…

日本滞在2012〜第2週目

日本滞在2012〜第2週目

5月12日~13日 妻、そして義理の両親と一緒に長野へ温泉旅行 (1泊ながら盛りだくさんの旅となったので、後ほど写真も交えてアップしたいと思います) 5月14日 石和温泉駅から「あずさ」に乗り、東京へ。南青山のドイツ文化…

日本滞在2012〜第1週目

日本滞在2012〜第1週目

横須賀佐島港 5月5日 海に面した佐島にある魚料理の店に行くが、どこも満員。駐車場には遠方からの車も多い。そうだ、日本のゴールデンウィークというのはこういうものだった。魚は諦めて、その近くのインドカレー屋に行ってみたらそ…

横須賀の海に還って

横須賀の海に還って

日本でゴールデンウィークを過ごすのは12年ぶりのことでした。いつもの一時帰国時では、兄弟3人が実家に揃うことはなかなかないのですが、今回は連休中だったので最初から揃い、珍しく3人でドライブに行ってきました。 向かった先は…

日本に帰ってきました!

日本に帰ってきました!

Flughafen Tegel (2012-05-02) 約1年ぶりに日本に帰って来ました。 今回は約1ヶ月間の一時帰国だけれど、そのうち半分ちょっとは旅の日々になる予定。震災後初めて東北に行き、韓国も訪れ、さらには家族…

日本滞在も早後半に

日本滞在も早後半に

実家の近所の神社より ○早いもので日本滞在もあっという間に後半に入った。昨日は2人の弟が実家に帰って来たのだが、帰宅の時間帯やそれぞれの予定が別々で、結局家族全員が揃うことはなし。一番下の弟も今年から社会人になったので、…

ちゃりんこ旅日記(6) - 鹿児島から宮崎へ -

ちゃりんこ旅日記(6) – 鹿児島から宮崎へ –

横須賀を出て19日目、ついに鹿児島に着いた。大きなことを成し遂げるのに、特別なことはいらない。1日1日のノルマを着実にこなしていくだけだ。ぼくはこの旅を通じて、人生を学んでいた。 桜島へはフェリーで渡った。美しい山を眺め…

ちゃりんこ旅日記(6) - 鹿児島から宮崎へ -

ちゃりんこ旅日記(6) – 鹿児島から宮崎へ –

横須賀を出て19日目、ついに鹿児島に着いた。大きなことを成し遂げるのに、特別なことはいらない。1日1日のノルマを着実にこなしていくだけだ。ぼくはこの旅を通じて、人生を学んでいた。 桜島へはフェリーで渡った。美しい山を眺め…

ちゃりんこ旅日記(5) - 九州での日々 -

ちゃりんこ旅日記(5) – 九州での日々 –

全長4km、100万本の松並木。唐津の『虹の松原』 無事に九州の門司に上陸し、ツール・ド・西日本は後半戦を迎えた。ここからは反時計回りに九州を一周する。 3日後、長崎県の佐世保に着いて驚いたのは、その地形や風土に対して。…

ちゃりんこ旅日記(4) - 13日目に九州へ上陸 -

ちゃりんこ旅日記(4) – 13日目に九州へ上陸 –

11日目は広島。原爆ドームと厳島神社、世界遺産を2つも見学してしまい、贅沢な一日になった。次の日の朝は山口県の東端、岩国市にある錦帯橋に立ち寄った。1673年に作られた錦帯橋は、当時の岩国藩の土木技術の高さを物語っていた…

ちゃりんこ旅日記(3) - 5日目〜11日目まで -

ちゃりんこ旅日記(3) – 5日目〜11日目まで –

横須賀を出て5日目、滋賀県・彦根から琵琶湖沿いに南下。琵琶湖大橋を渡って大津を通り、ついに京都にたどり着いた。その8月16日は、偶然にも大文字焼きが行われる日であった。京都五山で炎が上がり、お精霊(しょらい)さんと呼ばれ…

ちゃりんこ旅日記(2) - 初日〜4日目まで -

ちゃりんこ旅日記(2) – 初日〜4日目まで –

台風9号が過ぎ去った8月12日。旅は幕を開けた。「自転車だけで無事に九州までたどり着けるのだろうか」。 そんな不安や緊張も、青い空と海を見ながら湘南海岸を走り抜けるうちに次第に消えていった。お昼前に小田原に入り、本州で一…

九州・山陽紀行(5) - 旅の終わりは奈良と名古屋 -

九州・山陽紀行(5) – 旅の終わりは奈良と名古屋 –

奈良の友人ジュンさんの家に泊めてもらった翌12月25日の午前中、近くの薬師寺に散歩に出かけた。徒歩数分で奈良の古寺に行けるとは、何ともうらやましい環境だ。一番歴史のある東塔は、残念ながら覆いにかぶさっていて見ることができ…

九州・山陽紀行(3) - 念願の萩を訪ねる -

九州・山陽紀行(3) – 念願の萩を訪ねる –

ベルリンに戻ってからもうしばらく経つので、少々気が引けるのですが、12月末の旅行記の続きを書きたいと思います。自分の旅の記録としても留めておきたいので。 12月23日(水)は、早起きして博多発7時発の「ソニック3号」で出…

東京の向島を歩く

東京の向島を歩く

前回、ミッテの朽ちたアパートのことを書きましたが、あれを見ていたら、年末に東京で出会ったある街並みを思い出しました。墨田川のほとりの向島というところです。 どうしてここを歩いてみたくなったかというと、比較的最近読んだ永井…

叶神社での初詣

叶神社での初詣

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。 大晦日のあの不気味な雲がウソのように、横須賀の元旦は晴れ渡りました。 おせち料理をいただいた後、ようやく揃った真ん中の弟も交え、家族で初詣に行くことに。 向かった先は…