BZ Lexikon(67) 「白鳥」

先週末、イタリア、ギリシャ、スロヴェニア、ブルガリアで、鳥インフルエンザ(Vogelgrippe)に感染した白鳥が相次いで見つかり、ドイツでも大きな問題になっています。EU内で鳥インフルエンザが確認されたのは初めてのこと。これらの白鳥はシベリアからやって来た渡り鳥といわれています。2月13日の紙面より。
Lexikon: Schwäne(白鳥)
Die Schwäne (Cygnus) gehören zur Familie der Entenvögel und zur Unterfamilie der Gänse. Die Gattung umfasst fünf, nach anderen Auffassungen sieben Arten. Von den Gänsen unterscheiden sich die Schwäne durch einen noch längeren Hals. Mit einer Flügelspannweite von bis zu zwei Metern und einem Gewicht, das fünfzehn Kilogramm übertreffen kann, gehören sie zu den größten Wasservögeln. Die meisten, aber nicht alle Schwäne, sind Zugvögel. Das macht sie zu potenziellen Überträgern von Krankheiten.
(メモ)
die Ente: カモ、アヒル
die Gans: ガチョウ
der Zugvogel: 渡り鳥
訳)白鳥(白鳥科)はカモ科に属し、ガチョウの亜科である。白鳥属は5種類、別の解釈によると7つの種類を含んでいる。ガチョウと異なるのは、白鳥の方がより長い首を持っている点である。翼の幅は最大2メートル、重さが15キロ以上あることにより、白鳥は最も大きい水鳥の中に入る。全てではないが、大部分の白鳥は渡り鳥である。それにより、白鳥は病気を伝染させる可能性を持っている。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA