「ドイツ赤軍」 BZ Lexikon(143)

服役中のRAF(ドイツ赤軍)の元テロリスト2人が恩赦される見込みとなり、「法か恩赦か」で議論が沸き起こっています。RAFは日本赤軍にも大きな影響を与えた組織ですね。「内ゲバ(Gewalt)」「セクト(Sekt)」などの用語もドイツ語に由来します。1月25日の紙面より。
Lexikon: RAF(ドイツ赤軍)
Die Rote Armee Fraktion (RAF) wurde 1970 von Andreas Baader, Gudrun Ensslin, Horst Mahler, Ulrike Meinhof und anderen als linksextremistische Terrororganisation gegründet. Nach dem Vorbild südamerikanischer Widerstandskämpfer, insbesondere der Tupamaros in Uruguay, wollten sie den bewaffneten Kampf als „Stadtguerilla“ gegen das „System“, den herrschenden kapitalistischen Staat und den US-Imperialismus, aus dem Untergrund führen. RAF-Terror und Geiselnahmen töteten 34 Menschen. Außerdem starben 20 RAF-Mitglieder. 1998 löste sich die Organisation selbst auf.
訳)ドイツ赤軍(RAF)は、1970年にアンドレアス・バーダー、グドゥルン・エンスリン、ホルスト・マーラー、ウルリケ・マインホーフその他によって、極左のテロ組織として設立された。南アメリカの抵抗運動の闘士(特にウルグアイの「トゥパマロス」)を手本にして、彼らは支配的な資本主義国家とアメリカ帝国主義という「システム」に対抗し、「都市ゲリラ」としての武装化闘争を地下から実行しようとした。ドイツ赤軍によるテロと人質事件によって34人が殺され、それ以外にも赤軍メンバー20人が死亡した。1998年、この組織は自ら解散した。
●フォルクスビューネで最近プレミエになったばかりの”De Frau”という演劇を観ました。美術家のJonathan Meeseが初めて演出を担当し、かつ自身も俳優として出演するという話題の舞台だったのですが、もう完全にぶっとんでいました。いくらフォルクスビューネとはいえ、ここまでぶっとんだ舞台を観るのは初めてです(笑)。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA