「おにぎり作戦」決行!&第2弾のお知らせ(3/19.20)

先日告知した16日の東北関東大震災のチャリティーイベント”OPERATION ONIGIRI”、私も午後に行ってみましたが、大盛況でした。その模様をお伝えしたいと思います。
プレンツラウアー・ベルクのEberswalder Straße駅から徒歩5分ほど、「Enishi」という日本のアンティーク&カフェの素敵なお店をお借りして、今回のイベントが急遽実現できることになったそうです。私たちが着いた頃にはすでに超満員で、熱気に満ちていました。
発起人は友人でもある写真家の峯岸進治さん。
東北関東の大震災が起きてからというもの、テレビやインターネットを通じて刻々と入ってくるあまりに残酷な現実を前にして、ベルリンの日本人も悲しみと鬱屈の中で日々を過ごしていました。家族や親戚の安否が取れないという人もいたはずです。日本のために何かをしたいけれども、一体ここにいて自分に何ができるのか、どうすれば少しでも役に立てるのか・・・そんな中、峯岸さんらがFacebookを通じて有志を集ったのでした。題して、”OPERATION ONIGIRI”(おにぎり作戦)。
奥のキッチンでは、何人かの女性が材料や炊飯器を持ち寄って一生懸命おにぎりを握っていました。
店頭で募金をつのり、募金をしてくれた方々に、日本が誇るファーストフード「おにぎり」をプレゼントするというチャリティー活動です。
予想以上に多くの人が集まり(日本人だけでなく、ドイツ人やその他ベルリン在住の外国人もたくさん来てくれました)、駅の近くでも何チームかに分かれて募金活動をしていました。
Eberswalder Straße駅でも交代で道行く人に募金を呼びかけ。
あいにくの寒い1日で、室内に入ると外気とのギャップで眼鏡もこの状態に。参加した皆さんに話を聞きましたが、「こういう状況の中で、同じ思いを抱えた人たちが集まって、何か1つのことをできるというのはとてもうれしかったし、ありがたいことだった」と言っている人が何人もいました。
ベルリンには元々日本企業が少なく、従って横のつながりの強い日本人社会もない。どちらかというと、おのおのが好きなことをやって暮らしている、という印象を私はずっと持っていたので、今回ごく短時間の間にこれだけの人が集まり、祖国のために団結を見せたのは、うれしい驚きでした。
18時に参加者がお店の前に集まり、手をつないで黙祷、そして一本締めでこの日は終了。お疲れ様でした!
肝心の結果ですが、この日の午後だけで5323.81€の募金が集まったそうです。これは驚くべき結果といっていいと思います。このお金はドイツ赤十字を通して、日本赤十字に寄付されるとのこと。一刻も早く被災地の方々のために有益に活用されることを願うばかりです。
さて、峯岸さんから第2弾のチャリティーイベントの案内が届きました。
明日と明後日、お時間のある方はぜひご参加ください!
---------------------------------------------—
The Sun Also Rises -kauf baumwolle tasche und spende für Japan- (仮)(詳細はこちらより)
時間
2011年3月19日 · 11:00 – 18:00
場所
Alexanderplatz. vor Brunnen.アレクサンダー広場の噴水前 http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&ll=52.522312,13.412923&spn=0.001469,0.0039&t=h&z=18&msid=205458408661802857768.00049ebe8ef8903489810
Alexanderplatz 10178 Berlin
OPERATION ONIGIRIを踏まえて、さらに日本の為にベルリンでも出来る事を。
今回は白地に日の丸をプリントしたエコバックを販売します。予定販売価格は5€です。今回は、売り上げから製造の実費を差し引いた金額を募金に回す予定です。
せっかく、MitteのOrdnungsamtの献身的な提案のお陰で、アレキサンダープラッツという場所をこんなに早く抑えてもらう事が出来ました。もし他にも、この機会に何か参加したい。という方がいましたら積極的に企画、ご意見をお寄せください。
宜しくお願いします。
募金についての説明 http://on.fb.me/eP0B5A
----------------------------------------—
また翌20日には、2回目の「おにぎり作戦」が壁公園(Mauerpark)の蚤の市の脇で決行されます。こちらもよかったらぜひ!
OPERATION ONIGIRI 2
時間
2011年3月20日 · 7:00 – 18:00
場所
am Mauerpark neben dem Flohmarkt
Bernauer Straße 63
Berlin, Germany

sponsored link



LINEで送る
Pocket



11 Responses

  1. sachan
    sachan at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    だいぶ人心地がついて久しぶりに伺ったら、とても元気の出るニュース!さっそくベルリン在住の友人に情報を送ります。おにぎり作戦 いいですね!

  2. Daisaku Oozu
    Daisaku Oozu at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    「おにぎり作戦」、読んでいて胸が熱くなりました。発起人のご友人や有志の皆さんはもちろん、いらした方や募金してくださった方々の思いがMasatoさんの記事から伝わってきます。

    気仙沼に友人があり、偶然ですが2ヶ月前に八戸から南三陸に至る三陸地方の沿岸を撮影しました。過去に何度も津波の被害に遭い、少なくない町や集落に高い堤防が築かれているのですが、今回はそのような備えをはるかに越える規模の大災害で、まだ記憶に新しい風景が変わり果ててしまったことにショックを受けています。 私のブログにも記しましたが、友人が家族の住む気仙沼の惨状も目を覆うばかりで、出会った皆さんの安否が本当に気がかりです。

    被害の現実は途方もなく、日を追って状況は厳しさを増していますが、自分にできる形でなんとか被災された方々を助けたいと考えている人は日本にも海外にも多いと思うのです。

    人々のあたたかな気持ちを「おにぎり」で結ぶというアイデアが素晴らしい、「おにぎり作戦」第2弾の成功をお祈りします。

    Daisaku Oozu PHOTOGRAPHS

  3. Daisaku Oozu
    Daisaku Oozu at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    「おにぎり作戦」、読んでいて胸が熱くなりました。発起人のご友人や有志の皆さんはもちろん、いらした方や募金してくださった方々の思いがMasatoさんの記事から伝わってきます。

    気仙沼に友人があり、偶然ですが2ヶ月前に八戸から南三陸に至る三陸地方の沿岸を撮影しました。過去に何度も津波の被害に遭い、少なくない町や集落に高い堤防が築かれているのですが、今回はそのような備えをはるかに越える規模の大災害で、まだ記憶に新しい風景が変わり果ててしまったことにショックを受けています。 私のブログにも記しましたが、友人が家族の住む気仙沼の惨状も目を覆うばかりで、出会った皆さんの安否が本当に気がかりです。

    被害の現実は途方もなく、日を追って状況は厳しさを増していますが、自分にできる形でなんとか被災された方々を助けたいと考えている人は日本にも海外にも多いと思うのです。

    人々のあたたかな気持ちを「おにぎり」で結ぶというアイデアが素晴らしい、「おにぎり作戦」第2弾の成功をお祈りします。

    Daisaku Oozu PHOTOGRAPHS

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    sachanさん
    ありがとうございます。私は残念ながら第2弾には行けなかったのですが、週末ということもあってここでもかなりの募金が集まったそうです。

    Daisakuさん
    ご無沙汰しています。最新のブログ記事を拝見しました。知人の方と連絡が取れてよかったですね(私も仙台在住の知人から、今日ようやく安否メールをいただいたところです)。それにしても、北国の生活がにじみでた2枚の写真に感銘を受けると共に、おそらく変わり果ててしまったであろう現実の風景に想像を致すと、ただ悲しくなります。実際に現地を旅したばかりのDaisakuさんの気持ちはさらに強いことでしょうね。いつの日か、力強く復興した三陸地方を訪ねることを夢見ています。祈りと共に。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    sachanさん
    ありがとうございます。私は残念ながら第2弾には行けなかったのですが、週末ということもあってここでもかなりの募金が集まったそうです。

    Daisakuさん
    ご無沙汰しています。最新のブログ記事を拝見しました。知人の方と連絡が取れてよかったですね(私も仙台在住の知人から、今日ようやく安否メールをいただいたところです)。それにしても、北国の生活がにじみでた2枚の写真に感銘を受けると共に、おそらく変わり果ててしまったであろう現実の風景に想像を致すと、ただ悲しくなります。実際に現地を旅したばかりのDaisakuさんの気持ちはさらに強いことでしょうね。いつの日か、力強く復興した三陸地方を訪ねることを夢見ています。祈りと共に。

  6. Daisaku Oozu
    Daisaku Oozu at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Masatoさん
    こちらこそ、ご無沙汰しています。知人の方もご無事でなによりでしたね。被災地からは明るいニュースもありますが、一方で死者・行方不明者の数があわせて21,000人を超えています。現実の風景は国土地理院の空中写真で見られますが、見れば声も出ません。
    また、原発の件は依然として深刻な状況です。昨日には東京都の上水道から基準値を超える放射性物質が検出されています。いろいろ思うこともあり、やや長い記事を書いています。またお時間ができたらご覧ください。ベルリンの皆さんに幸多かれと祈ります。

  7. Daisaku Oozu
    Daisaku Oozu at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Masatoさん
    こちらこそ、ご無沙汰しています。知人の方もご無事でなによりでしたね。被災地からは明るいニュースもありますが、一方で死者・行方不明者の数があわせて21,000人を超えています。現実の風景は国土地理院の空中写真で見られますが、見れば声も出ません。
    また、原発の件は依然として深刻な状況です。昨日には東京都の上水道から基準値を超える放射性物質が検出されています。いろいろ思うこともあり、やや長い記事を書いています。またお時間ができたらご覧ください。ベルリンの皆さんに幸多かれと祈ります。

  8. sachi
    sachi at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、オーストラリア、ダーウィン在住のsachiと申します。
    募金活動、早いですね。ダーウィンでも来週おにぎり募金活動を行います。
    そのときに、おにぎりだけでなく、日本の災害時の知恵を外国人に知ってもらおうと思っているのです。
    良かったらドイツの方にも教えてください。

    災害にあったら
    1、他人を助ける
    2、文句を言わない
    3、出来ることをさがし、全力でそれをやる
    4、米を炊いて おにぎりを作る

    日本ではこうやって幾多の災害を生き延び出来ました。
    これさえ守れば、地震がきても、台風が来ても、大丈夫です。

    海外に住んでいても、日本を助けることは出来ると思います。がんばりますよ~  SACHI

  9. sachi
    sachi at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、オーストラリア、ダーウィン在住のsachiと申します。
    募金活動、早いですね。ダーウィンでも来週おにぎり募金活動を行います。
    そのときに、おにぎりだけでなく、日本の災害時の知恵を外国人に知ってもらおうと思っているのです。
    良かったらドイツの方にも教えてください。

    災害にあったら
    1、他人を助ける
    2、文句を言わない
    3、出来ることをさがし、全力でそれをやる
    4、米を炊いて おにぎりを作る

    日本ではこうやって幾多の災害を生き延び出来ました。
    これさえ守れば、地震がきても、台風が来ても、大丈夫です。

    海外に住んでいても、日本を助けることは出来ると思います。がんばりますよ~  SACHI

  10. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Daisakuさん
    お返事がすっかり遅くなってしまいました!
    「沈黙の春」、感慨深く読ませていただきました。3年前ベルリンで見た、海を主題にしたDaisakuさんの美しい写真の数々を思い出しました。各地の海辺を歩かれてきたDaisakuさんだからこそ、原発への違和感と疑問に早いうちから気付いておられたのですね。取り返しのつかない事態となった今、自分のこれまでの原発への無知と無関心さに恥じ入るばかりです。

    sachiさん
    はじめまして。災害時の知恵、シンプルだけれどもとても大切なことばかりですね。オーストラリアでの活動、がんばってください。

  11. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Daisakuさん
    お返事がすっかり遅くなってしまいました!
    「沈黙の春」、感慨深く読ませていただきました。3年前ベルリンで見た、海を主題にしたDaisakuさんの美しい写真の数々を思い出しました。各地の海辺を歩かれてきたDaisakuさんだからこそ、原発への違和感と疑問に早いうちから気付いておられたのですね。取り返しのつかない事態となった今、自分のこれまでの原発への無知と無関心さに恥じ入るばかりです。

    sachiさん
    はじめまして。災害時の知恵、シンプルだけれどもとても大切なことばかりですね。オーストラリアでの活動、がんばってください。

Comment

CAPTCHA