「オールド・ベルリン」が残る界隈(1)

今回は久々に「ベルリンB級ガイド」をお送りしたい。手前味噌になってしまうことをお許しいただきたいが、これからご紹介する場所は、実は私が今住んでいる界隈である。といっても、わざわざここを選ぶのにもそれなりの理由があって、それはこのクロイツベルク地区の西の端の一角には、ベルリンでも他にあまり例がないほど、Altbauと呼ばれる第二次世界大戦以前に建てられたアパートが数多く残っていることだ。この間私がベルリンに来て最初に住んだアパートのことを書いたが、それとも少し関連のある話になる。
ちなみにここでご紹介する写真は、今年の夏に撮ったものである。本当はもっと早く書くつもりだったのだが、他のテーマの後回しにしているうちに、いつの間にか年の瀬になってしまった・・
過ぎ去った夏の日々を思い出しながらご覧いただけたらと思う。
私がこの界隈に住むことになったのは全くの偶然だった。当時私はドイツ人の学生と共同の生活を送っていたのだが、そろそろ一人暮らしをしたいなと思っていたところだった。たまたまその話を私の知り合いが耳にしたようで、「私はちょうど今の家を出るところだから、よかったら一度見に来る?」と声を掛けてくれたのだった。2003年の1月のことだった。
地下鉄U6の駅Platz der Luftbrückeで降り、Fidicinstrasseという通りを東に歩いて行くと、この界隈のシンボルともいうべき赤いレンガの給水塔が見えてくる。私はそれまで一度もこの辺りに来たことがなかったのだが、この給水塔が近付くあたりから、ベルリンの他の場所では感じたことのない、ちょっと異質の空気を感じていた。
いわゆる閑静な住宅街なのだが、石畳の道路の両側にはほぼ全てといっていいほど、戦前に建てられた重厚な造りのアパートがぎっしりと並んでいる。私の最初のアパートのところでもお話したように、ベルリンの中心部は戦争で大きな被害を被っている。古いアパートも残ってはいるが、ここまで集中的に立ち並んでいる例は見たことがなかった。私は少々圧倒される思いだった。
その時見せてもらったアパートが気に入って、私はこの界隈に住むことになった。これが私のベルリンでの3番目の住まいである(写真のアパートではありません・・)。
後からわかったことだが、この地区の建物の多くは1880年代から90年代にかけて建てられたようだ。このすぐ南側には広大な軍の練習場があって、将校たちが多くこの辺りに住んでいたんだよ、と生粋のベルリンっ子の知り合いの方が教えてくれた。それゆえに、当時はかなりの高級住宅地だったそうだ。
以前のアパートの話でご紹介した1945年の地図を見ると、町の中心部(ミッテ)から南へ下ったHallesches Torのあたりまでは、90%以上の建物が破壊されている。しかし、そこからさらに南へ行くと被害は急激に少なくなり、今お話している界隈はほとんどと言っていいほど被害を受けていない。先の軍の練習場は、1920年代に空港に変わったが(現在のテンペルホーフ空港)、この場所が空港のすぐ北側にあったということとも、おそらく関係しているのかもしれない。
いずれにしろこの界隈は、100年前のベルリンの住宅の様子を今に伝える貴重な場所だ。この周辺は現在、文化財保護区域(Denkmalschutz)にも指定されている。私は、夕暮れ時にひとりでここをぶらぶら散歩していると、タイムスリップしたかのような感覚に陥ることがある。こういう時は、道の両側にぎっしり路駐してある車が全部なくなればいいのにな、なんて思ってしまう。
(つづく)

sponsored link



LINEで送る
Pocket



6 Responses

  1. Nana
    Nana at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    今日は。以前にベルリンへ行ったときも、車で街中周っていたときに、
    急に町の雰囲気ががらっと変わってびっくりしたのを覚えてます。
    賑やかな現代的な町中にそびえたつヴィルヘルム教会のほうが印象が濃かったんですけど・・・なんともいえない気持ちになりました。
    ベルリンてほんとすごい町ですね~そしてこれからEUの中心都市としてもっと注目されていくんでしょうね~。
    来年の春は盛り上がりそうですね。また行けたらいいな、と思います。

  2. ゆきんこ
    ゆきんこ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ここNYCでも写真と似たような町並みをたくさん見かけます。ヨーロッパから伝わってきたのでしょうね。アメリカは歴史が浅いので仕方ないけど、独自の文化というものがなく、町並みにしても心から感銘を受ける、ということは少ないです。摩天楼が綺麗!とかビルが高い!とかはありますが。
    それにしても、まさとさんのアパート、ピンクでかわいいね!ベルリンのレントの相場ってどんな感じ?ただの興味ですが。マンハッタン(超高級住宅街とハーレムは除く)はStudioで1200ドル、1BRで1500ドルくらいかなあ。。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Nanaさん
    私の住んでいるクロイツベルク地区1つを取っても、場所によってずいぶん雰囲気が違うんですよね。私が住んでいるのはかなり閑静なところですが、もう少し東に行くと「リトル・イスタンブール」なんて呼ばれるくらい、トルコ人の活気で満ちています。未来都市のような場所もあれば、ここのように時の流れが止まったかのような区域もあって、とにかくこの町はおもしろいです。またベルリンに遊びに来てくださいね。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >ゆきんこさん
    NYCとの比較、面白いですね!NYCには一度少し訪れたことがあるだけですが、あそこは戦争の被害を受けていない分、戦前の建物もたくさん残っているのでしょうね。ぜひ一度ゆっくり訪れて、町探検をしてみたいです。

    NYCの家賃ってそんなに高いんですか!ベルリンで一人暮らしをしようとしたら、300-500ユーロぐらいが相場でしょうかね。欧州の他の大都市に比べても、ベルリンの住宅事情は相当いい方だと思います。

    書き方で誤解を招いてしまったようですが、あのピンクのアパートは、私が住んでいるアパートではないのです・・場所はそこから近いのですが。

  5. ヴァランシエンヌ
    ヴァランシエンヌ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ。
    年末年始のベルリン滞在中に、このシャミソー広場周辺もお散歩してきました。私の記事の中で、こちらの記事をリンクさせて頂きました。こちらを読んでいなかったら、絶対に知らなかったと思います(^^;ありがとうございました。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >ヴァランシエンヌさん
    私の記事を読んでシャミソー広場に来てくださったとは、うれしいです!訪れてよかったと思っていただけたら幸いですが・・

    ヴァランシエンヌさんに「またベルリンに来たい」と思わせるような記事を書いていけたらと思っています。TBさせていただきました。これからもよろしくお願いします!

Comment

CAPTCHA