ゲルリッツ公園横の"Cafe Mir"

先週の日曜日、お昼のブランチを求めてクロイツベルクの通称SO36地区へ行って来ました。ゲルリッツ公園の隣のLübbener Straßeに面した、何度か入ってみておいしかったZAPATAという店に行ってみたのですが、改装中なのかつぶれてしまったのかは知りませんが閉まったまま。そこで、その真向かいにある”Cafe Mir”というカフェに入ってみました。この辺りはカフェの数が比較的多いので、こういう時に便利です(写真は左からラテマキアートとホワイトチョコレート)。
角の入り口から中に入ると、そこは奥に細長く伸びる構造が特徴的なカフェでした。奥に入る時に、階段を何段か下りるので天井が一際高く感じられます。左側がガラス張りの調理場になっていて、大きな窓からは温かい日差しが差し込んでいました。
私が頼んだのはノルウェー風オムレツ(6.3ユーロ)。サーモンが乗っかっている他、オムレツの中には小さなエビがちりばめられていておいしかったです。妻曰く、「山川恵里佳似の」ウェイトレスさんも大変感じがよく◎でした^^)。
Cafe Mir
Lübbener Str.1
10997 Berlin
Te.: 030 – 612 88 700
その後、久々にゲルリッツ公園を散歩したのですが、完全にスケートリンクと化していました。公園の中ほどにある不思議な巨大クレーターもご覧の通り。よかったら、いつか紹介した下の春の風景と比べてみてください。
ベルリンはあれから日中5度前後まで気温が上がってきました。ゲルリッツ公園の雪もすっかりその姿を消していることでしょう。
関連記事:
緑豊かなベルリンの公園 (2007-05-07)
駅を改装したクロイツベルクのカフェ (2008-01-17)

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA