メルキッシュ岸沿いに歩く(1)

雪が降りしきる今日の午後、U2のシュピッテルマルクト(Spittelmarkt)駅で降りて、ベルリンの古層ともいえる地域を散策してみた。この駅からメルキッシュ岸(Märkisches Ufer)に沿った道は、ガイドブックなどで取り上げられることは普通まずないが、なかなか情緒があって私は好きである。写真の風景を後ろ目に見ながら、東に向かって歩いてみよう。
シュプレー川の支流をはさむ左右の風景は対照的だ。右手は古い建物が結構残っているのに対して、反対側の「フィッシャー・インゼル」はDDR時代の高層アパートがずらりと並ぶ。かつてのケルン(Kölln)の南半分にあたる中世以来の古い地域だが、昔日の面影はもはや何もない。
それでもこの岸辺は、街灯も古いタイプのもので統一され、散歩道としてはなかなかいい。次回は夏の風景も紹介しようと思う。ところで写真に写っている左手の建物・・・。
今は廃墟のようだが、Roßstraßebrückeのたもとにあるこの建物がかつて何に使われていたのか、気になるところである。この橋を渡ると、風景がまた変わる。続きはまた次回に。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



8 Responses

  1. la_vera_storia
    la_vera_storia at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    マサトさん、今回もまたまた素晴らしい場所をご紹介いただきましたね。ベルリンの歴史に興味を持つ人ではないと、このあたりまではなかなか来ないように思いますよ。念のために確認させて下さい。アップされている4枚の写真ですが、1枚目と2枚目は右岸で撮ったもの、3枚目と4枚目は左岸で撮ったもの...この理解でよろしいでしょうか(といいますのもマサトさんの今回の4枚の写真を拝見してDDR時代の私の記憶と方向感覚に若干の混乱が生じでおりますのですから、ここで確認しておきたく)。
    * 水の流れていく方向を向いて左側が左岸、右側が右岸です。ですから、パリではエッフェル塔のある側が左岸で、凱旋門のあるほうが右岸です。地図で言えばパリはセーヌ川を挟んで「下」が左岸、「上」が右岸です。一方、シュプレー運河の場合は「上」が左岸、「下」が右岸となるはずですよね....。

  2. la_vera_storia
    la_vera_storia at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    さらにもう一つ確認させて下さい。マサトさんはSpittelmarkt駅から東に歩かれたとのことですから、そうしますと進行方向に向かって撮られたのは2枚目で、1、3,4枚目は歩いてきた方向を振り返って撮った....そういう理解で正しいでしょうか? 左岸からと右岸から、進行方向とその逆方向、この2つの要素がそれぞれ混在していますと、私の頭も若干柔軟性を失っていますので、写真だけでは若い人のように瞬時に方角感覚が把握できないのがお恥ずかしい話です。

  3. la_vera_storia
    la_vera_storia at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    マサトさんの興味を持たれた古い建物ですが、まずこの下のページを開けていただき、右側に表示される地図の3と書かれた部分をクリックしてみて下さい。そこに表示される写真の右側の建物....これですよね....。
    http://www.hargraetz.de/lagekarten.htm#
    ....とするとこの建物の住所はどうなるのでしょうか? Wallstraßeの14番地か15番地...そうなりますよね。仮にそういたしますとマサトさん、この下のページを開いていただき、
    wallstrasse-berlin.de/gruenstrassenbruecke.html
    Geschichteの部分、その他をずっと読んでいってみて下さい。私のみたところ、この建物が何に使われていたかを強く推測できる記述がありますよ。

    この下のページもご参照下さい。マサトさんなら御興味大有りでしょう(笑)。
    http://www.gugelgiesser.de/berlin3.html

  4. Tsu-bu
    Tsu-bu at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    川のある風景が好きです。
    街灯のある写真は小樽運河の遊歩道に似ていると思いました。
    ライン、モーゼル、ドナウ、エルベ、ネッカー、イン、これらの川は1990年から94年の5年間、毎年訪れていたドイツの思い出の川です。
    実はドイツ大好きなんです!ベルリンには94年に行きました。2泊3日の滞在でした。マサトさんのブログを読んでいると、「私はベルリンで何を見てきたのだろう」と思い、なんだか恥ずかしくて今まで言えなかったのです。(笑)言っちゃいました。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    la_vera_storiaさん
    >1枚目と2枚目は右岸で撮ったもの、3枚目と4枚目は左岸で撮った
    >の...この理解でよろしいでしょうか

    >進行方向に向かって撮られたのは2枚目で、1、3,4枚目は歩いて
    >きた方向を振り返って撮った....

    少し混乱させてしまいましたが、すべておっしゃる通りです。la_vera_storiaさんなら、この場所に興味を持っていただけるかなと思っていました。Wallstraßeの歴史に関するサイト、大変興味深いですね。実は今日続きを書こうと思っていたのですが、紹介してくださったサイトをまずじっくり読んでからにします。そうでないともったいないような気がしてきましたので(笑)。ちなみにこの日は、クロースター地区やニコライ地区などを歩きましたが、新たな発見がいくつもありました。いずれゆっくり取り上げたい場所です。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Tsu-buさん
    >実はドイツ大好きなんです!ベルリンには94年に行きました。
    そうだったのですか。ベルリンにいらしていたとは知りませんでした。8年住んでいても知らないことはまだまだありますので、これからも遠慮なくお書き込みくださいね。

  7. 藤山杜人
    藤山杜人 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    中村真人さん、

    御無沙汰してしまいましたが、お元気なご様子で嬉しく思います。
    この記事の写真を1枚お借りしました。
    小生のブログをご笑覧頂ければ嬉しく思います。
    どうぞお元気で、お過ごし下さい。復活祭も近ずいてくれば、もうすぐ春ですね。
    さようなら、藤山杜人

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    藤山さん
    ご紹介ありがとうございました。
    相変わらず精力的に執筆されていますね。日本はもう春の兆しが見えてきた頃でしょうか。どうぞ健やかな日々をお過ごしください。

Leave a Reply to berlinHbf Click here to cancel reply.

CAPTCHA