転換年カレンダー「1989年10月6日」

1989年10月6日(金)
東ドイツが西ベルリンのラジオを妨害 「サービスの夜」をめぐる論争

Der sowjetische Parteichef Gorbatschow ist in Ost-Berlin eingetroffen. Er will an den Feierlichkeiten zum 40. Jahrestag der DDR teilnehmen. Stasi und Polizei sind in Alarmbereitschaft. Auch „betriebliche Kampfgruppen der Arbeiterklasse“ sollen aktiviert worden sein, verlautet aus Ost-Berlin. Oppositionsgruppen rufen ihre Anhänger zur Zurückhaltung auf. Bei einem Gottesdienst in der Gethsemanekirche in Prenzlauer Berg wird vor 1500 Teilnehmern zu Gewaltlosigkeit aufgerufen. „Neues Forum“-Sprecher Jens Reich sagt, auch in der SED gebe es Reformwillige, die genau wüssten, dass „die DDR den Zug in die Moderne verpasst hat“.
東ドイツ建国40周年の祝典に参加するソ連のゴルバチョフ書記長が、東ベルリンに到着した。シュタージと警察は、警報に備えて出動準備をしている。東ベルリンからの発表によると、「労働者階級の武装民兵隊」も活動している模様だ。反体制グループは、同調者に対して行動を自制するよう呼びかけている。プレンツラウアー・ベルクのゲッセマネ教会の礼拝では、1500人の参加者を前に非暴力が呼びかけられた。「新フォーラム」のスポークスマン、イェンス・ライヒは「社会主義統一党の中にも改革の意思があり、『東ドイツが近代性への流れに乗り損なった』ことを彼らは正確にわかっている」と語った。
An den Grenzübergängen werden hunderte Besucher aus dem Westen abgewiesen, darunter auch Rentner und eine Schulklasse. Die Bundesregierung protestiert gegen die Behinderung. Auch wird der West-Berliner Radiosender 100,6 durch Störsignale behindert. Das ergaben Peilmessungen der Post. „Die Störungen traten stets während der Nachrichtensendungen auf“, sagt ein Postsprecher. Hörer aus Ost-Berlin hatten beim Sender über schlechten Empfang geklagt. Andere Anrufer berichteten von einem Militärlaster „mit offenkundiger Sendeeinrichtung“, der nahe der Sektorengrenze unterwegs gewesen sei. CDU-Oppositionsführer Eberhard Diepgen protestiert scharf gegen die „Behinderung freier Pressearbeit“ und fordert den Senat auf, bei der DDR-Führung einen offiziellen Protest einzulegen.
国境地点では、数百人もの西側からの訪問者が通過を拒否され、その中には年金生活者や学校の生徒もいた。連邦政府はその妨げに対して抗議した。西ベルリンのラジオ放送局100,6もまた、妨害信号によって妨害された。それを明らかにしたのは、郵便の方位測定だった。「ニュース放送の最中、妨害は常に起こっている」と郵便のスポークスマンは語る。東ベルリンからのリスナーも、受信状況が悪いことをラジオ局に訴えた。その中に、「『明らかに放送の機器を備えた』軍隊用トラックが、国境地点の近くにいた」と電話で報告する人もいた。CDUの野党党首エバーハルト・ディープゲンは、「言論活動の自由への妨げ」に対して強く抗議し、(西ベルリン)州政府に対し、東ドイツの首脳部に公式の抗議を申し立てるよう要求した。
In West-Berlin streiten sich Parteien, Wirtschaft und Gewerkschaften um den neu eingeführten Dienstleistungsabend. Laut Gewerkschaft Handel, Banken und Versicherungen sei der erste Abend ein „Reinfall“ gewesen. Behörden, Banken, Ärzte und viele Warenhäuser hätten nicht mitgezogen. Der Dienstleistungsabend sei nur der erste Schritt, um die Ladenöffnungszeiten weiter zu flexibilisieren.
西ベルリンでは、政党や経済界、労働組合が、新しく導入された「サービスの夜」に関して論争している。貿易、銀行、保険の労働組合によると、初日の夜は「期待はずれ」だった。役所、銀行、医者、多くのデパートは歩みを共にすることなく、この「サービスの夜」は、店の開業時間を柔軟にするための第一歩にすぎなかった、とのことである。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



3 Responses

  1. noriko-happylog
    noriko-happylog at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    まさとさん、私も早速読ませていただきました、まだ途中なのですが子供が寝てからの毎晩の楽しみになりそうです。住んでいる人にしか分からない、まさとさんにしか分からないディープなベルリンの情報が盛りだくさんですね!確かに、裏表紙の写真、しばらく見つめてしまいました。最初のページをめくったところのオーバーバウム橋も素敵です。私のブログでも紹介させていただきました。
    これからのご活躍を期待しています。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >noriko-happylogさん
    ご感想ありがとうございました!また、norikoさんのブログでも紹介してくださり、うれしいです。オーバーバウム橋の写真は大きいサイズでぜひ使いたかったんです。昔この上に検問所があったので、東と西が出会うという意味合いも込めました。

    お子さんが大きくなったら、今度はぜひ一緒に読んでくださいね。

  3. キートス
    キートス at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも僕にとって懐かしい話をありがとう。っていうのも、あのDienstleistungsabendの話、笑えましたよ。当時の閉店法を守ったのは労働組合だけでなく、経営者側も保守的でしたね。あの当時、毎週木曜日だけ、夜20:30までの営業が許されていたのです。それまでは月~金、朝7時~18:30まで、土曜日は14:30まで、更に第一土曜日には18時まで("Langer Samstag"、ウワー懐かしい単語!)という規制があったのです。

Comment

CAPTCHA