転換年カレンダー「1989年9月25日」

ベルリンの3大紙のひとつ、Der Tagesspiegelが今年こんな連載をしているよと、ある友達が教えてくれました。ベルリンの地域ページにある「WENDEKalender」という名のコーナーで、20年前の同じ日にどういう出来事があったかを簡潔に記してあるのです(”Wende”とは89年におけるドイツの歴史的転換を指す)。これがなかなか面白く、読みながらふと思いました。この短い記事を訳してブログにアップし、皆さんと一緒に1989年という年を振り返れたら面白いのではないかと。
本当は8月ぐらいから始められたらよかったのですが、今からでも遅くはないと思い、早速昨日の分から始めます(毎日続けられるかどうかはわかりませんが・・・)。補足説明や訳しミスなどのご指摘、その他89年の思い出話などがあれば、お気軽にコメント欄に書き込んでいただけるとありがたいです。
1989年9月25日(月)
Sバーン環状線の修復工事 新フォーラムに新たな拒絶

Am Bahnhof Westend beginnen die Arbeiten für die Wiederinbetriebnahme des S-Bahn-Südrings – genau neun Jahre, nachdem der Verkehr dort eingestellt worden war. Auf dem acht Kilometer langen Abschnitt zwischen Westend und Schöneberg sollen ab 1992 wieder Züge rollen. Danach beginnt der Ausbau bis Sonnenallee. Die insgesamt 17 Kilometer lange Strecke soll rund 600 Millionen Mark kosten. Auch zum Nordring und der Strecke nach Spandau machen sich die Planer schon Gedanken.
ヴェストエント駅でSバーン南環状線の再操業開始のための工事が始まる。そこでの交通が中止してからちょうど9年後のことだった。ヴェストエント駅とシェーネベルク駅間の8キロの区間は、1992年以降再び列車が走る予定で、その後ゾンネンアレー駅までの修復が始まった。全長17キロの区間に約6億マルクの費用がかかるとされ、北環状線とシュパンダウ駅までの区間についても、計画者はすでに熟考していた。
Die Alternative Liste in West-Berlin hat Kontakt zum Neuen Forum in Ost-Berlin aufgenommen. Das DDR-Innenministerium bestellte inzwischen Bärbel Bohley zum Gespräch ein. Dabei erhielt sie einen neuen, abgemilderten Ablehnungsbescheid: Das Neue Forum ist danach nicht „staatsfeindlich“, sondern „gesellschaftlich nicht notwendig“.
西ベルリンのアルタナティーヴェ・リステ(「緑の党」の前身)は、東ベルリンの「新フォーラム」 とコンタクトを取った。その間、東ドイツの内務省はベルベル・ボーレイ(新フォーラムの創設者の1人)を話し合いのため出頭させたが、その際彼女は新しい、そしてより和らいだ形の拒否の通知を受け取った。それによると、新フォーラムは「国家の敵」ではなく、「社会的に必要でない」とのことだった。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



3 Responses

  1. asuka
    asuka at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。1989年を日にちごとに振り返るとは、興味深い企画ですね。できれば、ぜひ、続けてください!

  2. 焼きそうせいじ
    焼きそうせいじ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    1989年9月25日…後から振り返れば、まさにこれは「決壊寸前」の日付ですね。すでにハンガリー経由の東独市民大脱出が始まっており、この頃は東がハンガリー行きのルートを塞いで、次にプラハやワルシャワの西独大使館に東独市民が駆け込み始めていたはず。そして、ライプツィヒの月曜デモの参加者が雪だるまを転がすように膨れ上がっていくときでした。…が、そのときにはまだ、わずか2週間後に押し寄せる巨大なうねりに気づいていた人はいなかったはず。いや、あるいは小さな、小さな音が聞こえていたのでしょうか。ちなみに、たしか25日は月曜日でしたね。

    連載を楽しみにしています。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    asukaさん
    応援ありがとうございます。今年ならではの連載なので、できる限り続けていけたらと思っています。

    焼きそうせいじさん
    まさにご指摘いただいたことが、9月26日分の記事に書かれていましたね。
    >いや、あるいは小さな、小さな音が聞こえていたのでしょうか。
    この記事を読みながら、そのような20年前の小さな音に耳を済ませたいと思っています。お付き合いいただけると幸いです。

Comment

CAPTCHA