橋口譲二『Hof ベルリンの記憶』とプレンツラウアー・ベルク(2)

橋口譲二さんが20年前に撮ったプレンツラウアー・ベルク地区の写真を見ながら歩くと、いかにこの地区が変貌したかを今更ながら実感する。その時の橋口さんの感慨は、「ミッテの朽ちたアパートから見えるもの」で書いたことがある。注意して歩くと、きれいに改装されたアパートの一部分に、アパートの壁に戦前の看板文字が残されているのを見つけることがあった。Särge(棺)とかBestattung(埋葬)などの文字が見えるから、葬儀屋の看板に違いない。とはいえ、この周辺はあまりにきれいになってしまい、こういう生々しい形での過去の痕跡は、本当にわずかばかりになってしまった。
続いて遭遇したのがStubbenkammerstr.にあるこのアパート。突き出た円柱のバルコニーと屋根の形。この地区で改修されずに時が流れるまま朽ちているアパートはもはや珍しい。今度こそこれではないかと、私は建物を凝視した。
よく見ると結局これでもなかったのだが、同じプレンツラウアー・ベルク地区内でも共通して見られるアパートの建築スタイルがあるのは、ちょっとした発見だった。ゼーネフェルダー通りをさらに歩くと、次に曲がるのがレーマー通り。その角に差し掛かったところで、私は思わず「あっ」と声を上げ、そのまましばらくぼうっと佇んでいた。
橋口譲二さん撮影の写真(1990年代初頭)
Raumerstraße (2010.11)
今度は細部を確認する必要はなかった。一瞬でここだと確信したからだ。通りの店は全て変わっていたが(おそらく大部分の住人も?)、2枚の写真を見比べるといかにオリジナルに忠実に修復したかがよく見て取れる。寒い日の午後だったが、私の気分は高揚していた。橋口さんからの依頼がなかったら、プレンツラウアー・ベルクの普通のアパートに、これほどまでに感動的に「出会う」ことはなかっただろうと思う。
家に戻って早速橋口さんに報告したら、大変喜んでくださり、「このまま中村さんのブログで書かれたらどうでしょう。住所探しとはいえ、ウロウロされることで、中村さん自身が発見をされているからです。ウロウロするのは、僕と中村さんは分野は違えど基本中の基本です」と長年ベルリンを歩いてきた方ならではのことを書いてくださった。実はその後もいくつか似た依頼をいただいたが、そちらの建物は結局どうしても見つからず、とても残念だった。写真集『Hof ベルリンの記憶』の発売予定日は、当初の予定から遅れ、年明けの1月25日になったそうです。ベルリンの1つの文化遺産にもなり得る写真集を、皆さんにもじっくり見ていただきたいと思います。私も非常に楽しみです。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



7 Responses

  1. zaichik
    zaichik at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Raumerstraße(ラウマー通り)と言えば、相方が以前住んでた通りだよ。
    明日の辻井さんのコンサートで久しぶりに会えるかな?もちろんチビは留守番ですが。

  2. たんたん
    たんたん at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです!
    私の友人も20年ほど前(壁の崩壊前後に掛けての3年間)東ベルリンに住んでおられ、その後初めてベルリンを訪問された際にたまたまStadtmitte近くを通った時に「この近くに住んでいた」と言われ、アパートを探したらそのアパートが今も残っていて涙されていました。
    当時は外国人用のアパートで日本で言う1階部分は盗聴室でその上が住居だったそうです。
    そういう建物が残っているのがベルリンの凄さですよね。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    zaichikさん
    ご無沙汰しています!昨日は急用が入って、コンサートに行けなくなってしまいました。いかがでしたか。

    ラウマー通り近辺はzaichikさんとも何度か歩きましたよね。「ささや」に行こうとしたら定休日だったことも、今となっては懐かしい(笑)。

    たんたんさん
    印象的なお話をありがとうございます。橋口さんの写真を見ると、街の空気がいまと全然違うのが容易に想像できますが、人は変われど街並みは変わらずというのは、やはりどこか感動的ですよね。

  4. IB
    IB at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、初めてきますが

    ちょっとお聞きになりたいことがあるんですけど、ドイツで大学前教育の有名な女子高ってありますか?

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    すみませんが、こちらでは存じかねます。

  6. みづ
    みづ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    今さっき、そこの通りのパン屋さんに行ったところでした。
    前回の日記から「お目当ての場所は見つかるのかな…」とはらはらして読んでいましたが、見つかってよかったですね!
    でも、修復されるとイメージ変わるものですね。レンガのボコボコした感じがなくなって、きれいな色が塗られると、ぱっと見て同じものとは思えない雰囲気がありますね。
    それでいて形はしっかり原形をとどめているところがまた感動的。

  7. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    みづさん
    コメントありがとうございます。本当にこの2枚の写真の印象はまるで違いますよね。改修すると、きれいになる反面、つるつるのっぺりした印象になるのは仕方ないところなのでしょう。それでも、外観が原型のまま留めているということは、過去に思いを馳せるのが好きな者にとって本当にうれしいことです。

Comment

CAPTCHA