選挙の日のバースデーパーティー

今日はいよいよ総選挙の日だが、ある知り合いの方の誕生日パーティーに呼ばれていたので、昼間出かけて来た。
ドイツでは(おそらく他のヨーロッパの国々でもそうだろう)、誕生日パーティーといえば、誕生日を迎える本人が、自分で準備をし、来てくれるお客さんをもてなすのが普通である。なんとなくその逆に考えてしまいがちだが、普通は料理など全て自分で準備するし、パーティー中もホスト役に徹しなければならないから、開催する方にとってはなかなか大変だ。それでも、自分の誕生日を祝ってほしくない人はいないから、念入りに準備をしてパーティーを開く人がドイツでは多いように思う。
今日呼ばれて行ったのは、ドイツ大統領府の要職にありながら、芸術にとても造詣の深い方で(私も音楽を通じて知り合った)、集まった顔ぶれは非常に多彩だった。
私がざっと話したうちでも、大使館関係者、ロイター特派員、FAZ(ドイツの有力紙のひとつ)の文芸欄の記者、ベルリンフィルのチェリスト、バレエ教師、連邦交通局の人などなど、並べてみるとすごい肩書きばかり。でも、実際に話してみると、陽気で気さくな方が多かった。こういう日だというのに、まじめな顔をして選挙の話をしている人はあまり見なかったのがおもしろい。
それにしても、このプレゼントの山!
ちなみに、画面左側に写っているオレンジ色の巨大な物体は、「かぼちゃ」です。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



8 Responses

  1. soic
    soic at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ベルリン だいすきです。 2回いきました。 2回とも 冬でした。 むちゃさむかった・・・。 写真をみて おもいだして すごいなつかしくなりました。 アートガジェリーがいっぱいあったのとか 東ベルリンのでかい道を おぼえています。 あと 地下鉄で キセルしてつかまったことも・・・。 ブログランキング がんばってくださいー。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    soicさん、はじめまして。冬のベルリンの寒さと暗さ、さぞかし強烈だったことでしょう。でも、あれこそが、「ほんもののベルリン」という気もします。今年もまたこれから、あの季節に入っていくのかと思うと、ちょっと憂鬱にはなりますが。

    ベルリンはここ最近、めっきり涼しくなりました。私の方は、2週間以上前にひいた風邪がなかなか治りません。季節の変わり目、みなさんも風邪等にはくれぐれもご留意を。

  3. Kiai
    Kiai at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    お邪魔します。
    昨晩私もベルリンに入りました。2ヶ月弱ぶりの我が家・・・
    暖房入れました(日本は夏でしたが・・・)。

    私はSchmargendorf地区(西 Wilmersdorf, Grunewald地区の
    交差するところ)に住んでいるんですけど、やっぱり西と東では
    雰囲気違いますね、何度見ても。

    今週末はベルリンマラソンもありますから、
    別の意味でベルリン注目ですね!

  4. 415
    415 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >soicさん、地下鉄でキセルですか!
    切符を買おうとしたら、券売機を修理中で、係の人がそのまま通れと手で合図してくれたので、切符なしで地下鉄に乗りました。そんな日には検札は来ないのかな?打刻するのを忘れたこともあるし・・・
    10月になるともっと寒そうですね。
    余談ながら、カボチャの上にある紙袋、某和菓子店のような?

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >kiaiさん
    日本に帰られていたのですね。日本からベルリンに入ると、気温の差にびっくりされたのではないですか。ブログ拝見していましたが、ゴマアイスおいしそうでした(笑)。

    私はクロイツベルクの西側に住んでいるのですが、同じクロイツベルクでも西と東とでは雰囲気が全く違います。ベルリンに住んでいると、いつもいろいろな発見があります。

    ベルリンマラソン、今年はあの野口みずきさんが出場するのですよね。昨年のアテネでの走りには感動したので、応援に行こうと思っています。このブログのネタにしたいという魂胆もあるからですが(笑)。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >415さん
    切符の検察は必ずいつも抜き打ちで行われるわけですが、この前ふと思ったことがあります。地下鉄には、楽器を演奏したり、失業者の人が新聞を売りに来ることがよくあるのですが、彼らが車内で何かをする時、検察が行われることはありません。ストリートミュージシャンや失業者の人たちが、切符を買って乗っているとは思えないのですが(切符を普通に買っていたら、車内で稼ぐお金より高くつくと思うからです)、BVG(ベルリン交通局)は彼らには寛大だということなのでしょうか。

    カボチャの上の紙袋、確かに日本のお菓子のようですね。日本人は他にもいたので、その方からのプレゼントと思われます。

  7. ymzk
    ymzk at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    昔,ベルリンの地下鉄の車内検札でビビったことがあります.
    両手に布の買い物袋を下げ,よっこらしょ,って感じで
    発車間際に旦那と思しき冴えない感じの男性と乗り込んできたオバチャン,
    両手の荷物を男性に預けた刹那,目つきがキッと変わって
    ポケットからなにやら取り出した!
    何と彼女は地下鉄の職員さんで,ポケットから取り出したものは
    地下鉄職員の身分証明書みたいな写真入のカードだったのです.
    ツカツカとオレの方に寄ってきて,"So, Fahrausweis bitte!"
    マジびびりました.
    オレはTageskarteを持っていたので別に問題なかったのですが,
    パンク風の若者が無賃乗車であることが判明,
    冴えない感じのオッチャンに腕をつかまれ,
    次の駅で引きずりおろされていました.
    冴えない感じのオッチャンも,職員さんだったのです.
    頭をうなだれる若者を引き連れていくオッチャンを,
    再び両手に買い物袋を提げながらオバチャンが引き連れ,
    鬼の首を取ったような顔つきで意気揚々と引き揚げてゆきました.
    車内のお客さんはみんな唖然.
    ベルリン交通,恐るべし.

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    楽しいお話をありがとうございました。
    この時はパンク風の若者が捕まったそうですが、逆に彼のような風貌の人が切符の検察員ということもあります。それにしても、わざわざ買い物袋を両手にかかげて車内に乗り込むという、凝った演出をする検札員はさすがにまだ見たことがありませんね。全く恐るべしです。

    私の前回のコメントで、「検札」を「検察」と変換していました。お恥ずかしいミスです。

Comment

CAPTCHA