BZ Lexikon(20) 「カザフスタン」

このLexikonも早いもので20回目を迎えます。ドイツ語学習の場や、豆知識の場として少しでもお役に立っていれば幸いです。
Lexikon: Kasachstan(カザフスタン)
Kasachstan ist eine in Zentralasien gelegene ehmalige Sowjetrepublik – und das neuntgrößte Land der Erde. Es umfasst 2,7 Millionen Quadratkilometer und ist damit fast acht Mal so groß wie Deutschland. In dem steppenreichen Land leben 15 Millionen Menschen. Es zählt zu den rohstoffreichsten der Erde: Es verfügt über Erdöl- und Gasfelder, aber auch Kohle und Eisen. In Kasachstan fanden am Sonntag Präsidentschaftswahlen statt.
訳)カザフスタンは、中央アジアに位置するかつてのソビエト連邦の中のひとつで、世界で9番目に大きい国である。面積は2700万平方キロメートルあり、これはドイツのほぼ8倍の広さである。このステップ地帯の豊かな国には、1500万人の人々が住んでいる。カザフスタンは世界で最も原料の豊かな国に数えられる。すなわち、石油、ガスの採掘区域だけでなく、石炭や鉄も豊富である。日曜日にカザフスタンで大統領選挙が行われた。
(メモ)
der Rohstoff 原料

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA