BZ Lexikon(33) 「クリスマス特赦」

街頭で売られるクリスマスツリーとそれを梱包するおじさん
(Marheinekeplatzにて。12月21日)
いよいよクリスマスが近付いてきましたね。今日のLexikonは、クリスマスにまつわる、でもちょっと一風変わったお話です。12月21日の紙面からお送りします。
Lexikon: Weihnachtsamnestie(クリスマス特赦)
Weihnachtsamnestie – vom griechischen amnestia für vergessen, vergeben – nennt man die vorzeitige Haftentlassung von Kleinkriminellen in den Wochen vor Weihnachten. Es gibt sie in fast allen Bundesländern – nur in Bayern und Sachsen nicht. In diesem Jahr kommen rund 2 000 Strafgefangene bis zu zwölf Wochen früher frei. In den meisten Bundesländern müssen sich Häftlinge gut geführt haben, um diesen Gnadenerweis zu erhalten. Oft sind Sexual- und Gewaltstraftäter ausgeschlossen.
(メモ)
der Strafgefangene, der Häftling 囚人
sich gut führen 行状がよい
訳)クリスマス特赦-「忘れる」「赦す」を意味するギリシャ語の”amnestia”から来ている言葉-とは、クリスマス前の週に、軽犯罪者を予定より早く釈放することを指す。クリスマス特赦という制度は、ほとんど全ての州にあるが、バイエルン州とザクセン州だけにはない。今年は約2000人の囚人が、最大12週間前に自由の身となる。大部分の州において、囚人がこの慈悲の証明を得るためには行状がよくなければならない。性犯罪者と暴力犯罪者はしばしば除外される。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA