BZ Lexikon(47) 「連邦情報局」

今日のトップ記事の内容に関するものです。1月13日の紙面より。
Lexikon: Bundesnachrichtendienst(連邦情報局)
Der Bundesnachrichtendienst (BND) ist der dritte deutsche Geheimdienst neben Verfassungsschutz und Militärischen Abschirmdienst. Er untersteht dem Bundeskanzleramt und ist für die Auslandsaufklärung zuständig. An den beiden Standorten Pullach bei München und Berlin sowie im Ausland sollen etwa 5 800 Mitarbeiter tätig sein. Das Budget wird auf etwa 350 Millionen Euro jährlich geschätzt. Seit den Anschlägen vom 11. September 2001 in den USA bemüht sich der Dienst verstärkt um Erkenntnisse über den Terrorismus.
(メモ)
Verfassungsschutz: Bundesamt für Verfassungsschutz(連邦憲法擁護庁)の略だと思われます。
Militärischer Abschirmdienst(MAD): 軍事防諜機関
die Aufklärung: ここでは「解明」「啓蒙」ではなく、「偵察」の意味で使われています。
die Erkenntnis: 認識、理解、洞察。ここでは「(密かに探り出した)情報」という意味で使われています。
訳)連邦情報局(BND)は、連邦憲法擁護庁と軍事防諜機関に次ぎ、ドイツで3番目の秘密情報機関である。BNDは連邦首相府直属の管轄化にあり、外国の偵察を担当している。ミュンヘン近くのプラッハとベルリンの両方の所在地、及び外国に、約5800人の職員が従事しているといわれている。予算は年間推定約3億5000万ユーロ。2001年9月11日のアメリカへのテロ攻撃以来、この機関はテロに関する情報を得ることに力を注いでいる。
(言葉の背景)
【ベルリン12日時事】独メディアは12日、独連邦情報局(BND)高官の話として、2003年の米国によるイラク攻撃中、BND要員がバグダッドに滞在し、米軍情報機関と協力していたと報じた。少なくともBNDの要員2人が米軍からの要請で、病院や大使館といった爆撃してはならない対象に関しての情報提供を行い、攻撃対象の選定を支援していたという。シュレーダー前政権はイラク攻撃に強く反対し、関与しない方針を取っていたが、報道が事実であれば、裏で対米協力していたことになる。(時事通信)
こういう話なのですが、ドイツの秘密情報機関がなぜこの時期イラクにいて、アメリカに対してこのような情報提供をしていたのか、疑問は膨らみます。ドイツ野党はこの件に関して、調査委員会を設けることを要求しており、大きな問題に発展しそうな勢いです。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA