BZ Lexikon(61) 「冒瀆」

欧州各紙によるイスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画掲載に抗議するデモは、激しさを増しています。2月6日の紙面より。
Lexikon: Blasphemie(冒瀆)
Blasphemie bedeutet Gotteslästerung. Der Begriff kommt aus dem Griechischen und bedeutet Schmähung oder Verleumdung. Was gotteslästerliche Äußerungen oder Taten sind, haben die Religionen zu unterschiedlichen Zeiten verschieden bewertet. Im Islam gilt Kritik an Allah oder den Propheten als Gotteslästerung. Islamische Traditionen verbieten zudem jede Darstellung der Propheten. Blasphemie wird in vielen islamischen Ländern mit dem Tod bedroht, so in Saudi-Arabien, Iran und Pakistan.
(メモ)
die Schmähung: 誹謗、
die Verleumdung: 中傷、誹謗
訳)”Blasphemie”とは、「神への冒瀆」を意味する。この概念はギリシャ語に由来し、「誹謗」または「中傷」を意味する。何をもって神への冒瀆発言または行為とするかは、宗教、時代によって、さまざまに異なる評価がなされる。イスラム教では、アッラーあるいは預言者への批判が、神への冒瀆と見なされる。それに加え、預言者のいかなる描写もイスラム教の伝統では禁じられている。サウジアラビア、イラン、パキスタンなど、多くのイスラム教国では、神への冒瀆は死をもっておびやかされる。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. なおこ
    なおこ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    マサトさん、こんにちは。
    今日のはかなり難しかったです。普段、こういった話題は新聞では読んでも、ドイツ語で話す機会はほとんどなく、単語が頭の中になかなか定着しません。宗教やイデオロギーに関する単語が欠落しているんだなあと痛感しました。BZ Lexikon、いろいろなテーマが出てくるので、毎回楽しみにしています。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    なおこさん、コメントありがとうございます。
    このコーナーを毎回活用してくださっているとは、うれしい限りです。このLexikonで意外に多いのが宗教関連の言葉ですよね。実を言いますと、今回の"Blasphemie"という言葉、ドイツに何年も居ながら初めて知りました。まず日常で使うことはありませんが、宗教(特にキリスト教)関連の言葉は、ラテン語やギリシャ語を語源とするものが多く、ヨーロッパの歴史をちょっとだけ垣間見たような気分になれます。

Comment

CAPTCHA