ティーアガルテン・トンネル・ツアー!

ティーアガルテン(Tiergarten)を南北に結ぶ自動車専用のトンネル(Tiergartentunnel)が、先月26日に開通した。着工から10年、町の中にあるトンネルとしてはドイツで最長(といっても全長2,4キロ)だそう。その一週間前の日曜日、トンネルの一般公開が行われたので、今回はその様子をお届けしたいと思う。前にも言った通り、ベルリーナーはこういう無料のイベントが大好き。今回は、今後歩くチャンスはもうないであろう自動車専用のトンネルが舞台ということもあって、大勢の人々が押し寄せた。
集合場所はソニーセンターのすぐ裏手にあるケンペル広場(Kemperplatz)。屋台も並び、ほとんどお祭りのような雰囲気だ。
さて、それでは早速もぐってみよう。
トンネルは一度入ってしまうと、風景が変わることはないのだが、開通前ということもあって、これがなかなか楽しい。この日、何と7万人ものベルリーナーがこの下をくぐったとのこと。私が訪れたのは夕方だったが、昼間はすごい人だかりだったそうだ。このように、犬の散歩を兼ねてやって来ている人もちらほら見かけた。
車椅子でやって来る人。
カップルももちろんいれば、
こんなところでパンを売っている人まで・・
そして何といっても子供連れが多い。ベビーカーを押しながらあちこち出歩くのは、こちらでは普通のこと。
所々でこのような張り紙を見かける。これはこの上に首相官邸(Bundeskanzleramt)の建物があるということを意味する。この日は、緊急時の脱出用出口も公開されていたらしい。
工事の経緯やトンネル内の最新の設備などが、パネルを使って解説されている。
かれこれ2キロ近く歩いて来て、「出口はまだかなあ」と思い始めた頃、右に大きく旋回すると、
やがて地上への出口が見えてきた!
さて、ここはどこでしょう?
この真新しい建物に見覚えがありませんか?実は、ベルリン中央駅の北側が出口なのです。
後ろを振り返ってみるとこんな感じ。トンネルと駅の隙間に見える奥の建物が、今くぐってきた首相官邸です。
道路の他に、中央駅を通ってティーアガルテンを南北に結ぶ鉄道もいよいよ来月開通する。5月27日には、この南北線を無料で体験できるとのこと。多くのベルリーナーがまた押し寄せるのだろう。その中に私も混じっていることはほぼ間違いないが。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



3 Responses

  1. gonta-maus
    gonta-maus at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    トンネルを歩く機会はめったにないし(しかも中を堪能しながら)
    まさに”今この時”ならではのツアー、おもしろそうですね。
    約2キロか~ 私も歩いてみたかったです。
    (5キロだったら途中で脱出用出口を利用してたりして・・・)笑
    それにしても着々と固められているベルリンの足。。。
    次にベルリンに行った時は新たな景観が以前にも増して
    増えているのでしょうね。このブログで予習しておかなくちゃ☆

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >トンネルを歩く機会はめったにないし
    ベルリンではこういうところには大らかと言えるのかもしれませんね。工事現場を一般公開したり、観光名所にしてしまったり、大統領や首相の官邸でさえ年に一度は公開しますからね。次はいよいよ新しい中央駅。工事の様子をずっと見て来た自分としては、あの中に入るのが今から楽しみです。

  3. lignponto
    lignponto at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    面白いツアーですね。まさに地元の人でないとは入れませんよね。

Comment

CAPTCHA