BZ Lexikon(117) 「国連総会」

今日は、現在ニューヨークで開催中の国連総会についてです。2期10年を勤めたアナン事務総長の時代もあとわずかで終わりかと思うと、いささかの感慨があります。しかし、ここ数年はアメリカのブッシュ政権が国連を無視してやりたい放題やってきたおかげで、アナン氏の苦渋に満ちた表情をテレビで見る機会が多かったように思います。長らく必要性が叫ばれている国連の改革はこれからどうなるのでしょうか。9月20日の紙面より。
Lexikon: UN-Vollversammlung(国連総会)
Die Staats- und Regierungschefs der Welt haben sich in New York zur Vollversammlung der Vereinten Nationen getroffen. In ihr sind alle 192 Mitgliedstaaten der UN vertreten. Jeder Staat hat eine Stimme, unabhängig von seiner Einwohnerzahl. Bei Abstimmungen reicht die einfache Mehrheit. Nur Beschlüsse über die Änderung der UN-Charta bedürfen einer Zweidrittelmehrheit. Die wichtigste Aufgabe der Vollversammlung ist die Wahl der zehn nicht ständigen Mitglieder des Weltsicherheitsrats. Sie wählt auch den Generalsekretär, doch hat der Sicherheitsrat bei dieser bedeutenden Personalentscheidung das Vorschlagsrecht. Die Vollversammlung kommt einmal jährlich im September am UN-Hauptsitz in New York zusammen.
訳)世界の国家・政府の首脳が国連総会のためにニューヨークに集まった。この総会には、国連の192全加盟国の代表が出席している。どの国も、人口の数に関係なく1票を有している。票決には明白な過半数だけで十分である。国連憲章の変更に関する決議のみ、3分の2の多数が必要となる。総会の最重要の任務は、安全保障理事会における10の非常任理事国を選ぶことである。総会は事務総長も選ぶが、この重要な人事決定に関しては安保理が提案権を持っている。国連総会は毎年1回9月に国連の本部があるニューヨークで開かれる。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA