ウルリヒ・ミューエ死去

Karl-Marx-Alleeにて(7月26日)
先月末、テレビのデジタルチューナーが突然ショートを起こしてしまい、以来テレビが見られない状態が続いているのですが(ただ、それによって不便を感じることはほとんどありません)、昨日の新聞の一面で知ったニュースには驚きました。
「善き人のためのソナタ」のヴィースラー役の記憶がまだ新しい、俳優ウルリヒ・ミューエ(Urlich Mühe)さんの死去です。まだ54歳だったそうです。家族が公表したところによると、ミューエさんがザクセン・アンハルト州のヴァルベックでガンのため亡くなったのは先週の日曜日。奇しくも、その日のベルリナー・モルゲンポスト紙のインタビューで自分がガンと闘っていることを公表していたのでした。
昨日、ベルギーからやって来たお客さんにベルリンを案内する機会があったのですが、カール・マルクス・アレーの書店の前を通ったとき、故人となった人のことを想いました。私は「善き人のためのソナタ」でのミューエさんしか知りませんが、あの映画での切実な演技は胸に響きました。ご冥福をお祈りします。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



18 Responses

  1. Kaorintan
    Kaorintan at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    私は、昨日のミクシィニュースで知りました。まだ「善き人のためのソナタ」は観ていないのですが、大変評判の良い映画なので近々観る予定です。観る際には既に故人であるということで、より一層心に残る映画となりそうです。ご冥福をお祈りいたします。

  2. snowy_goodthings
    snowy_goodthings at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめてコメントします。
    *行った事はないのですが、ドイツが好きで、時々ブログ拝見しています

    朝日新聞にも写真入りで訃報記事が載っていました。
    私も「善き人のためのソナタ」しか出演作を知らないのですが、東西ドイツ時代を生きた役者さんとして、とても印象に残っています。
    あまりにもお若い。残念です。ご冥福をお祈り致します。

  3. さつき
    さつき at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:

    まりこさんのブログでこのニュースを知りました。

    ある意味すごくドラマチックな最後でしたね
    人生って不思議だな と思いました。

    映画とともに強く記憶に残る出来事でした。

  4. berlin_de
    berlin_de at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    余りにも突然の訃報で驚きました。まだ死ぬには早い歳ですね。あのような俳優がいなくなることは残念です。ご冥福をお祈り致します。

  5. Til
    Til at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日テレビのニュースで知り、耳(目)を疑いました。だって、つい最近「善き人のためのソナタ」に出演されていた方ですよね?

    その映画はまだ観たことがありませんが、とても有名な俳優さんだということは、何かで読みました。

    すてきな俳優さんがまた1人いなくなってしまうのは、とても残念なことです。

  6. ぐらっぱ亭( ̄ー ̄)
    ぐらっぱ亭( ̄ー ̄) at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    まだあの映画、見たばかりでしたから、ほんとに驚きました。しかもあの若さですから、惜しいことをしました。昔、イタリア映画でイル・ポスティーノ(郵便配達人)でも、公開されてしばらくして、脚本、主演だったマッシモ・トロイージが亡くなりましたが、あの時に似た衝撃です。

  7. しゅり
    しゅり at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    マサトさん、こんにちは。
    驚いていてちょっと心臓がバクバクしています。
    先日「善き人~」を見てすっかり彼の演技に魅了されてしまい
    なぜかほとんど毎日彼のことを思い出す日々を
    送っていました。
    ショックです・・・かなりショックです・・・。

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Kaorintanさん
    あの映画はもう日本語版のDVDも出ているようです。私も今度は家でじっくり見たいです。

  9. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >snowy_goodthingsさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    本当に残念です。オスカー受賞の際にすでに死期を悟っていた、というようなことがある新聞には書かれていました。

  10. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >さつきさん
    そうですね。人生って非情だなとも思いました。
    月並みですが、ガンは恐ろしいです。

  11. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >berlin_deさん
    ミューエさんの他の作品も見てみたいと思いました。
    もっと早く知っておくべき人でしたね。

  12. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Tilさん
    最近の訃報記事の中では一番驚きました。
    たった一作しか見たことないのに、不思議と印象に残る俳優さんだったのです。

  13. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >ぐらっぱ亭さん
    「郵便配達人」は見たことがありませんが、印象に残る映画を見た後での死は受け入れがたいものがあるのかもしれません。たとえ、映像の形で残るにせよ。

  14. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >しゅりさん
    こんにちは。しゅりさんもこの映画が大変お気に入りだったようなので、お気持ちわかります。しかし、そこまで気になる人だったのですね。

  15. ポンゴメリー
    ポンゴメリー at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    涙・涙です。ヴィースラー氏に惚れこんでしまっただけに…(苦笑)
    新聞記事、思わず切り取ってしまいましたよ~。
    今になってみると、最後にオスカーがとれて本当に良かったなぁと思いますね。

  16. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ポンゴメリーさんも、あの俳優に惚れ込んだお一人でしたか。

    >今になってみると、最後にオスカーがとれて本当に良かったなぁと
    >思いますね。

    そうですね。ただ、本人がガンだと知ったのはちょうどその時期だったらしいです・・・

  17. shio
    shio at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    「善き人のためのソナタ」は、私が今年観た中で
    最高にステキな映画でした。
    ヴィースラーの最初から最後まで誠実な姿、
    孤独、愛情、人間らしさ、
    そして人間として生きた彼がラストに見せる輝きが
    ずっと胸に残っています。
    人間をまた信じられる。そんな印象を深く刻んだ映画でした。
    私はこの映画のミューエさんしか知らないけれど、
    彼から誠実さを学んだ感じがしました。
    すごくすごく残念です。

  18. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >shioさん
    こんにちは、お久しぶりです。
    shioさんのコメントを読んで、改めてじっくりあの映画を観たくなりましたよ。今度はDVDで。

    それにしても、ベルイマン、アントニオーニと偉大な映画人の訃報が続きますね・・・

Comment

CAPTCHA