クロイツベルクの街角より 1988年

クロイツベルクの街角にて(1988年夏。メヒティルトさん所蔵の写真より)
先日、これまでも何回かお話してきたメヒティルト.Tさんへ4回目のインタビューをしてきました。今回も興味深いお話をたくさん聞きましたが、なかでも面白かったのは1988年の夏に、彼女がクロイツベルクの壁に沿って歩いた話とその時の写真です。上の写真をちょっとご覧ください。メヒティルトさんは1949年にクロイツベルクで生まれたのですが、その生家のアパートはぎりぎりでこの壁の向こう、つまり東側に入ってしまいました。画面左側に見張り台が見えますね。そしてその横の大きな木の下に、三角形状の小さな野菜園が確認できると思います。この野菜園の話が大変面白かったです(いつかお話します)。私が興味津々で聞いていたら、「この野菜園はまだあるのよ。私も長いことこの辺を歩いていないし、今度一緒に見に行きましょうか」と、今週末メヒティルトさん直々の案内でクロイツベルクを散歩することになりました。実はこの辺りは先月友達と歩いたばかりなんですが、生粋のベルリーナーと歩いたら、また違った街の顔が見えてきそうな気がします。インタビューは4回でほぼ終わったのですが、思わぬオマケが付くことになりました。
このインタビューの内容は、3月にまとめてアップしようと思っています。貴重な写真や資料も満載なので、どうぞお楽しみに。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA