自然史博物館がリニューアル

最近ドイツニュースダイジェストに書いた記事を転載します。フンボルト大学のこの自然史博物館は、本当に内容が濃いのでおすすめです。門外漢の私が見ても、かなり興奮したほど。偶然にも私の友達のパートナーがフンボルト大学の教授で、実際にこの博物館に携わっている関係から、彼女を通じて記事を書く際にいろいろなことを教えてもらいました。

インヴァリーデン通りにある自然史博物館(Museum für Naturkunde)が2年間の改装期間を経て7月13日、リニューアルオープンしました。最初の3日間は入場無料ということもあって、約4万人もの人が訪れる盛況ぶりだったといいます。私も初日の午後に足を運んで来ましたが、親子連れが目立ち、至るところから歓声が聞こえてきました。
この博物館の大きな目玉は、入り口ホールにそびえる世界最大級のブラキオサウルスの化石です。約1億5000年前のこの恐竜の化石は1909年、当時ドイツの植民地だった東アフリカ(現タンザニア)で発見されたもの。すでに戦前から博物館に飾られていましたが、恐竜の研究が大きく進歩した結果、従来の骨の組み立て方では恐竜がその巨大な体重を支え切れなかったことが明らかになってきました。そこで最新の研究に従って、骨を組み立て直す必要が生じたのです。
今回の改装では恐竜の高さに合わせ、展示ホールの天井が増築されました。その間化石はカナダの専門家チームによって一旦解体され、海を越えたカナダに運ばれ、そこで修復。また化石を組み立てる際に必要な金属製の止め具も新たに作られたといいます。今年の春、久々にベルリンに帰って来たブラキオサウルスの化石をやはりカナダチームが組み立てたところ、身長は従来より約1メートル高い13.27メートルにも達しました。この数字は近々ギネスブックに載ることになるそうです。
皇帝ヴィルヘルム2世によってこの自然史博物館がオープンしたのは1889年のこと。当時のドイツの植民地支配を背景に、急速にコレクションを増やしてゆき、現在では世界でも5本の指に入る規模を誇ります。見どころは、もちろん恐竜の化石だけに留まりません。太陽系の生成から始まり、多種多様な動物世界や人類の進化、最近の気候変動による生物への影響といったテーマを、実物とジオラマ、3Dの映像などによって、見て感じながら学ぶことができます。
さて、ようやく人ごみから開放されて外に出ると、あちらこちらからハンマーで石を叩き割る音が聞こえてきました。これは化石の産地で知られる南ドイツのホルツマーデンからこの日のために運ばれて来た粘板岩の山で、見つけた化石は自由に持ち帰っていいとのこと。嬉々とした子供たちの表情が印象的でした。入場無料の期間後も、自然史博物館の前には長い行列ができたとか。クヌートブームの次は、ひょっとしてブラキオサウルスブームがやって来るのでしょうか??
(ドイツニュースダイジェスト 8月3日)
せっかくなので、あと何枚か写真をご紹介しましょう。
一番人気の正面ホールは人通りが絶えない。展示物を太陽光線から守るため、ガラスの天井から極力日光が入らないように工夫がされているという。
古生物コレクションも充実。太古へのロマンを感じてしまう。
初日の午後に行われた特別ショー。本物の人が恐竜を演じています。
Museum für Naturkunde
Invalidenstr. 43
Tel. 2093-8591
火-金 9:30-17:00
土、日、祝日 10:00-18:00
大人5ユーロ、学生3ユーロ

sponsored link



LINEで送る
Pocket



6 Responses

  1. akberlin
    akberlin at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    実は私の通っていたゼミや相方の研究室からとても近かったので、
    一度、改装中に行ったことがあります。その当時はヴォーヴェライト市長
    や、ニュースキャスターのアンネ・ヴィルがポスターで「展示物を
    養子にしてください」キャンペーンを展開中でした。
    展示物の保存や修復にかかる費用を剥製や標本を「養子」に
    してもらってその寄付でまかなおう、ということだったようですが、
    ある程度お金は集まったんでしょうか・・・。新規開店のこの
    博物館、訪れてみたいです。

  2. makrele
    makrele at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!!はじめまして。
    同じ自然史博物館についての記載でしたので、トラックバックさせていただきましたが届いていますか?尚そぐわないようでしたら、削除してください。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >akberlinさん
    なるほど、そういう経緯があったのですね!
    恥ずかしながら当時はそんなこと全然知りませんでした。今年に入ってから中央駅の南口にブラキオサウルスの大きな模型が展示されたこともありましたね。実物はとにかく大きくて、写真1枚に収めるのがなかなか大変でした。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >makreleさん
    はじめまして!
    ベルリン在住の方ですね。これからもよろしくお願いします。
    残念ながらTBは届いていないようです。よかったらもう一度お試しください。

  5. makrele
    makrele at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    berlinHbfさん
    再度試みましたが、うまくいかないみたいです。どうやらFCブログとExcite間では時々あるらしいのですが・・・。なので、そのページのアドレスを念のために貼らせて頂きました。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >makreleさん
    TBはやはりダメでしたか。エキサイト同士なら問題なくいくようなのですが、本当に何とかならないものか・・・

    あの空飛ぶ恐竜ショーは、確かにちょっと不思議な代物でしたね(笑)。

Comment

CAPTCHA