アレクサンダー広場の「アレクサ」がオープン

先週号のドイツニュースダイジェストに書いた記事を転載します。
7月にこのコーナーで取り上げた、 アレクサンダー広場に建設中の巨大ショッピングセンター「Alexa(アレクサ)」が12日にオープンしました。初日の模様を紹介しましょう。
Sバーンのアレクサンダー広場駅から徒歩約3分。バラ色の外観が特徴のアレクサは、新しい物好きのベルリーナーで賑わっていました。風変わりなモニュメントが立 つ入り口から中に入ると、そこは吹き抜けのホールになっています。真横に並ぶ家電チェーン店「Media Markt」の前は、入場制限がかけられるほどのすさまじい人の波で、びっくりするばかり。
さて、右も左もわからないので、とにかく中を歩いてみることにしました。地下は大きなスーパーとドラッグストア、地上階から2階まではあらゆる種類の店舗がぎっしりと並び、最上階には家族向けの「キンダーシティ」とベルリンの街並みを模型で再現した大型レイアウト「LOXX Miniatur Welten」という二つのアミューズメント施設(有料)が並んでいます。
まず内装が非常に凝っているのに驚かされました。床はカラフルな模様で彩られ、1920年代のデパートをイメージしたというコンセプト通り、至るところに当時の写真が並び、柱や細かな装飾に至るまでレトロな雰囲気が醸し出されています。建物について「悪趣味」という批判も少なからずあるようですが、私は見て回るだけでもなかなか楽しめました。ただ、店内がとにかく広いこと・・・・・・。並ぶ店舗自体には特に新鮮味が感じられず、ひと通 り回り終えたころには、くたくたになっていました。
この10年で、ベルリンには数多くの大型ショッピングセンターが造られています。今後もヴィルマースドルフ、シュテーグリッツ、東駅などに予定されているそうですが、ハンブルクやデュッセルドルフなどに比べて市民の購買力が低いベルリンでは、明らかに過剰という見方もあります。古さと新しさが同居するアレクサで、そんな現実が念頭をよぎりました。
(ドイツニュースダイジェスト 9月21日)
さて、ここからは番外編です。
まずはいろいろな意味で話題のMedia Markt。ここだけ一足早く前夜の0時にオープンしたところ、あまりに人が殺到し、押し合いへし合いどころか一部では殴り合いまで起こり、機動隊が出動するという事態にまで至りました(もちろんけが人も出て、店は一旦閉鎖されたそうです)。全く何という・・・
この時点ではそんなことが前夜に起きていたとは何も知らず(私が訪れたのは昼の12時頃)、それでも入場制限がかけられるほどの人の波に唖然としました。
おいおい、ここは一体どこ(笑)?
友達から伝え聞いた話によると、前夜この開店セールを目当てにやって来た人はノートパソコンを大量に買って商売にするような人とか、翌日学校をサボるような不良高校生とかが少なくなかったそう。
アレクサから眺めるアレックス駅方面の眺めもなかなか新鮮でした。正面に見える東ドイツのかつての健康省もまもなく取り壊され、新しくホテルに生まれ変わることになっています。他にも駅周辺には新しいホテルがこれからいくつも建つ予定。そんなにホテルばかり必要なのだろうかという気もしますが。
建設ブーム真っ只中のアレックスにオープンした「アレクサ」。しかし、こういう新しい巨大ショッピングモールの中に入ると、何か資本主義のいやな面ばかり見せ付けられるような気がして、私はどうも素直には楽しめません。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



8 Responses

  1. 鮭
    at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    4月に行ったときは、建設中なのさえ気づかなかったですよ(^^;
    毎日Alexにいたのに。。。
    次回は絶対に行きたいです!←新し物好き。
    それにしても、凄い人人人ですね。。。
    ベルリン(どころかドイツでも)では珍しい風景なんじゃないですか?

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >鮭さん
    アレクサは駅から少しだけ離れているので、気付かなかったのだと思いますよ。ちょっと批判的な論調で書きましたが、行ったら行ったで楽しめるのではないでしょうか。個人的には最上階の模型をぜひ一度見てみたいです。

  3. ぐらっぱ亭( ̄ー ̄)
    ぐらっぱ亭( ̄ー ̄) at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    へーっ、ドイツでもそんな光景あるんですね。そりゃ、どの国でも共通かな。つまり初日特売日とか、そんな趣向なんですね。それにしても、巨大ショッピング・モールも世界共通になりつつありますね。そうなると、地域特性が薄らぐようで、ちょっとつまりませんね。でも、デザインをあれこれ工夫して新味を出すのがいいですよ。日本のモールってほんとに金太郎飴ですから。

  4. Puku
    Puku at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    うちの近所に水曜日にオープンしたショッピングセンター、121店舗が入っていますが新鮮味に欠けます。でも、リフォームハウスやビオのスーパー、ジェラート屋(ポツダマープラッツと同じかな?しかも3つも!)はとても嬉しいです。でもね、もともとWillmersdorfer通りにあるドロゲリーや雑貨屋、Nordseeなど重複してるんですよ。HMも今の所、通りにもモールにもあるのです。

    オープンしたてでいろいろなサーヴィスがあって、チョコやグミや飴、石鹸、歯磨き粉、台所スポンジ・・・等々いろんな所で頂きました。息子は帽子までもらいました。

    アレクサにも是非是非行って見たいと思っています。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >ぐらっぱ亭さん
    >巨大ショッピング・モールも世界共通になりつつありますね。
    おそらくそうなのでしょうね。日本でも古くからの商店街は厳しい状況だとたまに聞きます。近郊の量販店ばかり栄えるのは悲しいものがあります。

    >日本のモールってほんとに金太郎飴ですから。
    なるほど。ただ、中身は日本の方がまだ種類が豊富な気がしますねー。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Pukuさんのご近所でも新しいショッピングセンターがオープンしたんですか!ビオのお店とかはうれしいですね。ちょっと高いけど、お菓子とかおいしいものが多いので、僕もつい買っちゃいます^^;)。

    オープン日ならではのサービスはうれしいですね!
    アレクサでも何か配っているかと期待して行ったんですが、せいぜい風船ぐらいで、がっかりしました。

  7. la_vera_storia
    la_vera_storia at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    アレクサの写真を見ていますと、モスクワの赤の広場に面したグムという百貨店(?)を思い出してしまいます。歴史的な経緯も含め、よく似た感じがありますね。アレックスにホテル建設ですか...。フォーシーズンズとかコンラッドとかセントレジスとかができるのでしょうかね。まあ、クーダムを中心とした旧西ベルリンの繁華街の「落ち込み」もここ10年ほどにわたって顕著なものがありますからね。新しいホテルを建てるなら、高さ制限にそれほどうるさくないアレックスということなのでしょうか。アレックスというのはこうやって現在いろいろ開発されても、今だになんだか寂しいような感じを持ってしまいます。空がやたらと広く見える感じがして(笑)。

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >la_vera_storiaさん
    私の知り合いのおばさんはアレクサを「巨大な防空壕みたい」と言っていました。確かに色を変えればそう見えないこともありません。アレックスが寂しい感じに見えるというのは、昔を知らない私も同感です。これからどうなっていくのかわかりませんが、ポツダム広場をさらに先鋭化したような感じになるのでしょうか??

Comment

CAPTCHA