市民投票は成立せず

ドイツ:「冷戦の遺物」テンペルホフ空港、閉鎖確実に 市民投票不成立
 【ベルリン小谷守彦】ベルリンにあるテンペルホフ空港の存廃をめぐる市民投票が27日行われ、存続を求める票は州憲法が規定する定足数(全有権者の25%の賛成)に達せず、存続を求める「市民決議」は不成立に終わった。東西冷戦によるベルリン封鎖(1948~49年)で西側の物資空輸作戦の受け入れ先となった同空港は、市の決定通り今年10月に閉鎖されることがほぼ確実になった。毎日新聞 2008年4月28日 東京夕刊
こういう結果となりました。
何より投票率(36.1%)が低かったことが大きな敗因で、街中を埋め尽くした看板に象徴される派手なキャンペーンとは裏腹に、市民の関心は意外と低かったことが浮き彫りとなった形です。冒頭の新聞記事の見出しは、「大部分のベルリーナーにとって、テンペルホーフはどうでもよい」。
あの共和国宮殿の解体が最後までもめたように、多少なりとも西ベルリン市民のアイデンティティーと関わっているこのテンペルホーフ空港の閉鎖も、まだ最後まで何が起こるかわかりませんが、空港は予定通り10月31日で閉港になることは確実となりました。夏以降は記念イベントなども行われることでしょう。9月20日と21日には、ベルリン・フィルが3人の指揮者(ラトル、ハーディンク、ボーダー)のもとシュトックハウゼンの「グルッペン」という大オーケストラ作品を空港内の格納庫で演奏することになっています(詳細はこちら)。あの広大な歴史ある空間に、いったいどんなサウンドが響きわたるのか、いまから興味津々です。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



6 Responses

  1. Til
    Til at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >「大部分のベルリーナーにとって、テンペルホーフはどうでもよい」。
    投票率が低かったのは、とても残念なことですね。
    でも、この言葉が、事実なんでしょうね。

    結果報告ありがとうございました。

  2. nanacello
    nanacello at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    まさとさん今日は〜。”テンペルホーフを救おう”の広告は私も毎日目にしていました。実際テンペルホーフ空港を利用したことがなかったので、何とも言えないですね。ベルリンフィルのその企画、おもしろそうですね♪

  3. gramophon
    gramophon at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    小型のプロペラ機で欧州の都市から来ると、徐々に高度を下げてベルリンの街中に入り降り、あのタラップを降りた時の感動がなくなるんですねえ。テーゲルだとそのまま飛行機から移動できるので楽ですが、残念です。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Tilさん
    この投票で興味深かったのは、ベルリンの東西で結果が真っ二つに分かれたことなんですが、これについては後ほど詳しく書きますね。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >nanaさん
    僕もそのコンサート、今からとても楽しみです。オーケストラが3つに分かれて、指揮者も3人。荘厳な瞬間が生れそうな気がします。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >gramophonさん
    >徐々に高度を下げてベルリンの街中に入り降り、あのタラップを
    >降りた時の感動がなくなるんですねえ。
    ええ、私もそれはとても残念です。できることなら、閉港までに一度でいいから体験してみたいですが。

Comment

CAPTCHA