2006年ベルリンカレンダー

工事が進むベルリン中央駅(2006年1月4日)
私が購読しているBerliner Zeitung紙の新年第1号には、その年の主要な行事、世の中の動向予想などを盛り込んだ別冊がついてくる(今年はそれ以外にワールドカップの特集号も折り込まれていた)。その中ほどのページに、今年の重要な予定が掲載されたカレンダーがある。年初めということで、今回はそこからベルリンに関する主なものを抜き出し、2006年のベルリンを見てみることにしたい。
1月某日 Palast der Republik(共和国宮殿)の解体工事開始
これは私が勝手に追加したもの。
1月28日 Lange Nacht der Museen(博物館の長い夜)
ベルリン中の美術館や博物館が、この日は深夜まで開館するという年2回の名物イベント(もう1回は8月26日)。通常展の他、さまざまな出し物が用意されている。
2月7日 飛行場裁判(Flughafen-Prozess)の判決
ベルリンのシェーネフェルトに建設予定の「ベルリン・ブランデンブルク国際空港」。この工事に反対している4000人が提訴した裁判の判決が、この日下される。人口340万人の大都市なのに、いまだ国際空港と呼べる空港がないベルリン。ベルリン-日本間の直行便が飛ぶのはいつのことか・・
2月9日~19日 ベルリン国際映画祭
ベルリナーレの愛称で親しまれている世界三大映画祭の一つ。これより規模の大きいものはカンヌだけだという。毎年日本映画が多く上映されるのもうれしい。
3月24日~28日 ベルリン・ビエンナーレ
4月20日~23日 Tanzkongress
ドイツ初のダンスに関する大規模な会議。会場はHaus der Kulturen der Welt(世界文化の家)。
5月5日~21日 Theatertreffen in Berlin
1963年以来続いている、ドイツ語圏の劇場の注目作を集めた演劇フェスティバル。
5月28日 ベルリン中央駅開業
ベルリンだけでなく、ヨーロッパの鉄道網に影響を及ぼす新ターミナルが完成。ベルリン中央駅が開業しても、このブログはまだまだ続く(予定です・笑)。線路は続くよ、どこまでも。
6月2日 Karneval der Kulturen
約80カ国が参加する、ベルリンを象徴するマルチカルチャー・パレード。
6月5日 ツォイクハウス(Zeughaus)再オープン
長年工事中だったドイツ歴史博物館のツォイクハウスが再びオープンする。
6月7日 ワールドカップ・オープニングガラ(オリンピックスタジアム)
ワールドカップ開幕2日前に行われる華やかなオープニングガラ。アンドレ・ヘラー演出のもと、ベルリン・ブランデンブルク州の一般市民数千人がボランティアで出演する。
6月10日 新しいテクノパレード
財政難から、かのラブ・パレードは完全に消滅したらしい。この新しいテクノパレードの詳細は不明。
7月9日 ワールドカップ決勝戦(オリンピックスタジアム)
見れるものなら生で見てみたい。が、入手困難な上、超高額とあっては、ベルリン市民でもほとんど夢物語。
7月21日 ローリング・ストーンズ ベルリン公演(オリンピックスタジアム)
ジャンルは異なるが、ワールドカップ決勝戦2日前に行われる「ネトレプコ&ドミンゴ&ヴィラゾン」のガラコンサート(ベルリン・ヴァルトビューネにて)も、話題性という点では負けていないかもしれない。
7月22日 Christopher-Street-Day
ベルリンでは1979年から続いているという、ゲイ・レズビアンの有名なパレード。
9月1日~17日 Musikfest Berlin
昨年から始まった、かつてのFestwochenに代わる音楽祭。昨年はヤナーチェクを中心とした中欧の音楽がテーマだった。今年は?
9月5日~16日 Literaturfestival(文学フェスティバル)
9月17日 ベルリン市議会選挙
他に際立った候補者がおらず、現市長のクラウス・ヴォーヴェライト(愛称ヴォーヴィ)の続投が有力視されている。
9月24日 ベルリンマラソン
男子の部はここ7年連続でケニア人、女子の部は6年連続で日本人が優勝しているという世界でも稀なレース。フラットなコースが特徴。
10月4日~8日 Art Forum Berlin
11回目を迎える現代アートの見本市。
11月2日~5日 ジャズ・フェスト
12月4日 路面電車(Straßenbahn)の新路線開通
Prenzlauer TorからDircksenstraßeまでの新しい路線が、当初の予定より早く開通する見込み。日本では一部の町を除いて廃れてしまった路面電車も、ベルリンでは旧東を中心に大活躍している。
いかがでしょう。毎年恒例のイベントもありますが、2006年はベルリンにとって大変な年であるということの一端が伝わったのではないかと思います。こういう時期にこの町にいられることのありがたさをかみ締めつつ、悔いのない1年を送りたいと思います。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



7 Responses

  1. akberlin
    akberlin at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、遊びに来ました。
    こうしてみると一年、あっという間に過ぎそうですね。
    今年はサッカーW杯で熱く燃えそうなドイツですが・・・。
    ベルリンのいろいろな側面がのぞけてステキなブログですね。
    ・・・ポチッっと。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    akberlinさん、遊びに来てくれてうれしいです。しかも早速ポチッ、までしていただけたなんて^^)。

    今年のベルリンは本当に盛りだくさんですよね。特に7月までは街のテンションは上がる一方でしょう。このブログでもいろいろなことを伝えていけたらと思っています。そちらにもまた遊びに伺いますね。

  3. OC
    OC at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    ベルリン国際映画祭の情報を調べていたらこちらにたどり着きました。
    私は東京在住ですが、今年の出品作で観たいものがありまして、
    一般上映もあるようでしたら観光も兼ねてベルリンに行ってみたいと
    考えてます。
    もしチケット購入方法等の映画祭情報をご存知でしたら教えて下さい!
    突然ですみませんが宜しくお願いします~。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    OCさんはじめまして!
    もうすぐベルリナーレの季節ですね。チケットですが、窓口販売の他、料金が少し上乗せされますがインターネットでも購入できますよ。ただ、窓口販売はかなり並びますし、ネットで予約しても窓口まで受け取りに行かなければならないシステムだったと思います。発売は各上演の3~4日ぐらい前からだったような。もうすぐ詳細が発表されると思うので、HP(www.berlinale.de)に注目していてくださいね。私も楽しみです。

  5. OC
    OC at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    早速のレスどうもありがとうございます!
    チケットの発売は上映日の3~4日前からなんですね。
    映画祭の公式サイトにはまだ上映スケジュールが
    出てませんが、もう決定しているんでしょうか?
    上映スケジュールがわからないと出発日を決められ
    ないので、どうしようかと思っています(^^;)
    また何かありましたらぜひ教えて下さい~!

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    OCさん、こんにちは!
    映画祭の参加作品と上演スケジュールの発表は、1月30日に予定されているそうです。つまりあと1週間後です。とにかく膨大な数の映画が上演されるので、ぎりぎりまで調整が行われるのでしょう。ここはもう少し辛抱して待つ他なさそうです^^;)。

  7. OC
    OC at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    情報どうもありがとうございます!スケジュールの発表は
    30日ですか~。気長に待ちますね(^^;)

Comment

CAPTCHA