2007年7月 ポツダム広場からの大パノラマ(1)

ほぼ2週間半続いた曇り空の日々が終わり、ベルリンに夏の天気が戻って来ました。しばらくは連日30度を越える日が続く模様だそうです。さて、夏らしくなったことで、ちょうど1年前に撮ったパノラマ写真をアップすることにしました。ポツダム広場のKollhoff-Towerに、20秒でビルの24階まで上れるヨーロッパで最速というエレベーターがあるのをご存知でしょうか?この最上階からの眺めが、なかなかすばらしいのです。反時計回りにぐるっと、2回に分けてご紹介しましょう。
現在夏休み中のフィルハーモニーと背後の広大なティーアガルテン。先週オバマさんが演説をした戦勝記念塔も、奥の方にかすかに写っていますね。左手に続くのが各国大使館街で、イタリアと日本の大使館もかろうじて奥に見えます。
その隣が、いわゆる文化フォーラム地区。右から絵画館、マタイ教会、新ナショナルギャラリー、そして国立図書館。この辺りは戦前とは区画がまるで異なっています。奥にはラントヴェア運河が流れており、私がベルリンで最初に住んだアパートも近く、懐かしい界隈でもあります。
関連記事:
ベルリン生活は家探しから(3) (2005-11-14)
ポツダム広場の南側。手前から奥にずっと続く緑地帯は、戦前のポツダム駅の敷地。この写真を撮った去年の7月15日は、確か2007年で一番暑かった日で(あるいは翌16日だったかも。とにかく本当に暑かった)、芝生で寝転がっている人々の姿も見えますね。
関連記事:
天使の降りた場所(8) – ポツダム広場 – (2006-09-22)
左手手前にU2のメンデルスゾーン・バルトルディ公園駅、その奥にはU1とU2が交差するグライスドライエック(Gleisdreieck)の駅が見えます。隣の打ちっぱなしのゴルフ場を含めた一帯は、数年後には新しい公園に生まれ変わることになっています(詳しくは以下のご参照のこと)。
関連記事:
2002年8月 ベルリン大パノラマ! (2006-03-10)
天使の降りた場所(12) – 都心の中の無人地帯 – (2006-10-16)
100年の重みに耐えた橋 - 天使の降りた場所(13) – (2006-10-18)

sponsored link



LINEで送る
Pocket



8 Responses

  1. つーたん
    つーたん at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ。
    私は今、期末テストの真っ最中なんですが、精神的にかなり疲れちゃっていて、地平線を見渡せるような景色のいい所で、ただただボーっとしたいなぁ・・・なんて思ってます。
    素敵な眺めですね~。

  2. la_vera_storia
    la_vera_storia at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    かつてのポツダム広場の風景、この下の写真は生々しいですね。
    http://www.essential-architecture.com/G-BER/BER-016.htm
    http://www.berliner-mauer.de/fotoarchiv/helwig-wilson/potsdamerplatz-01.htm

  3. TAIZO
    TAIZO at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。画像にあるSONYセンターの敷地にあったエスプラナーデホテルの建物内で以前働いていました。

    ポツダマプラッツは当時は野原でした。
    色々建物が建ってからは行っていません。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >つーたんさん
    試験勉強お疲れさまです。
    毎日苛酷な日々のようですが、なんとか乗り切られるよう応援しています。夏休みはもうすぐですよ!

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >la_vera_storiaさん
    リンクありがとうございます。見たことのないカラー写真も混じっていて、大変興味深かったです。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >TAIZOさん
    >エスプラナーデホテルの建物内で以前働いていました。
    ということは、ソニーセンターができる前のことですね。当時あの建物は、コンサートなどのイベント会場として使われていたそうですが、どんなお仕事をされていたのか、また当時の様子など興味があります。

  7. TAIZO
    TAIZO at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ドイツ人が主催する建築設計事務所に勤務していました。

    エスプラナーデホテルはご存知のとおり大戦でかなり損害を受けて
    部分的に残っている状態でした。

    そこを改装して一部を事務所として使用していました。
    どういう事情かはわかりませんが期限付きで借りられたんですね。

    グローブシアターやレストランも入居していました。

    ベルリン天使の唄のワンシーンにもここのホールが出できます。
    当時の栄華を垣間見れえる場所でした。

    一方戦争で焼けた部分なども生生しく残っていました。

    自分が勤務していたときにソニーセンターの設計コンペがエスプラナーデで行われ(勤務していた設計事務所は参加していません)
    来ていた当時ソニーの会長だった大賀さんに挨拶したのはいい思い出です。

    ずいぶんと様変わりしたベルリンをもう一度訪れたいですね。

    もしご興味があれば少ないですが当時の画像をお送りしますよ。

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >TAIZOさん
    当時のお話を聞かせていただき、ありがとうございます。そういうことだったのですね!
    エスプラナーデホテルはポツダム広場を象徴する場所として、私も前から興味があり、「ベルリン・天使の詩」関連で2回紹介したことがあります。
    http://berlinhbf.exblog.jp/5123653/
    http://berlinhbf.exblog.jp/7159587/

    ただ、ソニーセンターに組み込まれる以前のエスプラナーデの写真(特に内部に関するもの)は非常に少なくて、私もまだちゃんと見たことはないのです。TAIZOさんがいらしたのは、90年代前半でしょうか。当時の画像はとても見てみたいです。よかったらどうぞよろしくお願いします。私のメルアドは[email protected]です。

Comment

CAPTCHA