都心のオアシスで観るユーロ2008

昨日は、ミヒャエル・バラックのすばらしいFKで、ドイツが開催国のオーストリアを破りました!トルコとドイツがこれで揃って準々決勝に進出したことで、ベルリンの盛り上がりはひょっとしたら次が頂点を迎えるかもしれません。というのも、相手を見れば(それぞれポルトガルとクロアチア)、両方負けてしまう可能性だって充分ありますから。
ただ、万が一、両チームともさらに駒を進めたら、ドイツとトルコがバーゼルでの準決勝(25日)でぶつかるという(!!!)、とんでもない事態になることだってあり得るわけです。
これからの大事な1試合1試合をどこで観るかというのは悩ましいところですが、先日の開幕戦を観戦したちょっと面白い場所をご紹介しましょう。クロイツベルクの西側、Möckernstraßeを歩いていると、古いレンガ造りの壁の向こう側へ入る道が見えてきます。
上ってみると、そこは茫漠としたさら地が広がっていました。ここは、ベルリン都心部に眠る最後のジャングルだと私は思っています。
この場所のことは、実は以前紹介したことがあります。ここはグライスドライエック(Gleisdreieck)の広大な操車場跡で、戦争直後までこの上を鉄道が走っていたのです。2006年、ベルリン市はこの半世紀にわたって放置されていた土地を公園として緑地化するプランを発表しました。すでに工事は少しずつ始まっているので、この風景もまたガラッと変わることでしょう。丸印を付けたのが、現在地です。
関連記事:
100年の重みに耐えた橋 - 天使の降りた場所(13) – (2006-10-18)
注意して歩いていると、昔ここに鉄道が走っていたのだなという跡を至るところで見つけることができます。
枕木のようなものまで転がっていました。
この敷地の一角に、なんとビーチバレーのコートがあります(ただし、入り口は上記の場所と違うので注意が必要)。
人気のない通りの入り口からは想像もつかない、この賑わいと楽しげな雰囲気。まさにベルリンはワンダーランドです。
開幕日のポルトガル対トルコは、この中のテントで観戦。クリスタル・ヴァイツェンビールを片手に、ちょっとしたリゾート気分まで味わえました^^)。
こうして見ると、「ジャングル」というよりは、「ベルリン都心部の最後のオアシス」と言い換えたほうがいいのかもしれません。
Beach Park 61
Strandbar / Open Air
Möckernstr. 44
10965 Berlin
Friedrichshain-Kreuzberg
Tel 0177 / 232 24 61

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. ウメ
    ウメ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほど!Yorck Str.を歩くと上に見える沢山の鉄橋は、ここに通じていたんですね。昔はAnhalter Bahnhofから出発して、現在の空き地を通っていたってことですね。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >ウメさん
    はい、おっしゃる通りです。
    Yorck Str.の橋についても書いたことがあるので、よかったらこちらをご参照ください。
    http://berlinhbf.exblog.jp/4396206/

Comment

CAPTCHA