メンデルスゾーン・バルトルディ公園を歩く

Mendelssohn-Bartholdy-Park(10月24日)
今日11月9日は、19年前にベルリンの壁が崩壊した日。同時に、ユダヤ人へのポグロムである通称「水晶の夜」事件が起きた日でもある(1938年)。
(Foto: AFP)
後者は70周年ということもあり、今年は壁崩壊の歓喜よりも、虐殺されたユダヤ人への追悼、そして現在も世界にはびこる人種主義への警戒を訴える報道が目立つように思う。プレンツラウアーベルクのRykestraßeのシナゴーグでは、メルケル首相も出席して追悼集会が行われた(ドイツ語の関連記事とニュース映像)。
前回ご紹介した旧フィルハーモニーのすぐ近くに、ナチス支配下の時代、ユダヤ人というだけで演奏を禁じられた作曲家の名前を冠した「メンデルスゾーン・バルトルディ公園」がある。次回掲載予定の記事との関連もあって、今日はそちらをご紹介したいと思う。場所はポツダム広場の次の駅、U2の同名の駅が最寄だ。
この比較的小ぢんまりした公園が、なぜメンデルスゾーン公園と呼ばれるようになったのか、実はいまだにわからない^^;)。東西分断時代、この場所は荒涼としたポツダム広場のすぐ南側に位置した。手元にある1985年の西ベルリンの市街地図にすでにこの名前は出ているから、それなりの歴史はあるのだろう。ただ、メンデルスゾーンと直接縁のある場所ではないと思うのだが、実際のところは?
公園内には小さな遊び場もあって、いかにも地元の人の憩いの場という印象。冒頭の写真に見られるように、ちょうど黄葉の美しい時期だった。
入り口近くには、メンデルスゾーンの肖像画が刻まれたモニュメントが置かれている(残念ながらご覧の通りの落書き・・・)。天気のいい日、ちょっとした散歩によかったらどうぞ!
次回は、そのメンデルスゾーンと19年前の壁崩壊にまつわる話です。
帝国オーケストラ ディレクターズカット版公式サイト
ベルリン・フィル創立125周年記念第一弾 10月下旬より渋谷・ユーロスペース他全国順次公開

sponsored link



LINEで送る
Pocket



4 Responses

  1. しゅり
    しゅり at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、マサトさん。
    そうでしたね、9日は水晶の夜の日でしたね。
    初めてこんな歴史があったことを知った日の衝撃は
    忘れられません。

    さて、U2の「メンデルスゾーン・バルトルディ駅」のあの
    はじけるような発音のアナウンス、大好きです。
    初めてベルリンに行った時に、凄く耳に残りました。
    この駅名を聞くとその時の情景が思い浮かびます。

  2. gramophon
    gramophon at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    メンデルスゾーンは改宗してバルトルディになったと聞きました。
    それで正式にはメンデルスゾーン=バルトルディなのに、
    日本では単にメンデルスゾーンとしてるのが、
    ユダヤ問題に疎い日本の現状ですね。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >しゅりさん
    >U2の「メンデルスゾーン・バルトルディ駅」のあの
    >はじけるような発音のアナウンス、大好きです。
    そういえば、メンデルスゾーンのお墓を紹介した時もそう書き込んでくださいましたよね。僕もあの響きは好きですよ。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >gramophonさん
    >それで正式にはメンデルスゾーン=バルトルディなのに、
    そうですよね。ドイツのラジオでメンデルスゾーンの曲が流れる時、必ずフェリックス・メンデルスゾーン=バルトルディと正式名でアナウンスが入るので、最初とても新鮮でした。

Comment

CAPTCHA