丸ごと覚えるドイツ語(1)

11月以来、Berliner ZeitungのLexikonというミニコーナーを、ほぼ毎日のペースで訳してきました。今後も続けていくつもりですが、これは”Lexikon”の名前の通り、事典のような堅い内容が多いので、退屈している方もいらっしゃるかもしれません。また自分自身の問題としても、あまりに馴染みのないテーマの言葉が続くと、訳すのが少々おっくうになってしまう時があります。
そういう時のための気分転換として、ちょっとしたドイツ語コーナーを考えてみました。題して「丸ごと覚えるドイツ語(仮題)」。日頃新聞などを読んでいて、印象に残った文章をここに写し、丸ごと覚えてしまいましょう、というものです。短文をたくさん覚えることは、語学学習にとって効果的だと思います。Lexikonは堅い表現が多いので、こちらではできるだけ口語表現を取り入れたいと思っています。
続くかどうかわかりませんが、まずは早速始めてみましょう。ジルヴェスター(大晦日)のパーティー会場でのインタビュー。「ドイツにとってのアイデアとは?」という質問に対して、Sepehr Sabhani Sarbande君(28歳。どこの国出身の方でしょう?)というベルリンの人が、こう答えています。1月2日の紙面より。
Deutschland braucht mehr Optimismus. Hier gibt es Wohlstand, Frieden, Freiheit und Spaß am Leben. Das gibt es nicht überall. Ich fände es besser, wenn sich die Leute nicht so sehr am Schlechten orientieren. Es ist besser, an die Sachen zu denken, die man hat – und nicht daran, was man nicht hat.
訳)ドイツはもっと楽観的であることが必要です。この国には豊かさがあり、平和があり、自由があり、人生の楽しみがあります。それらはどこにでもあるというわけではありません。あまり悪いことに基準を置きすぎない方がいいと思います。自分が持っていないものではなく、(すでに)持っているもののことを考えた方がいいですよ。
まるで自分に対して言われているような気がしたので(笑)、今日はこの文章を選んでみました。なかなか含蓄のある、いい台詞だと思いませんか。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



3 Responses

  1. Kaninchen
    Kaninchen at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    すごい時期遅れのコメントですみません。このコーナーもいいですね。Lexikon同様長く続けてくださいね。
    共感したので、ワンクリックしてみました。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Kaninchenさん、遅ればせながら今年もどうぞよろしくお願いします。このコーナーを続けるには、日頃ドイツ語にたくさん触れていなければなりませんが、いい言葉に出会ったらストックしておくようにします。楽しく気長に続けていきたいです。

  3. papagena48
    papagena48 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    いいなあ。私は正月ベルリンに本を買いに行きましたが、ホテルで新聞を読んでとてもおもしろかったです。ダイムラークライスラーのツェッツェ社長やメルケルさんの「星占い」☆彡とか、笑える記事が多かったです。でも中身はいろいろ解雇とか厳しいことを書いてましたね。。
    中央駅さんにウサギさんですか。ドイツワンダーランドですねっ!!
    (^^♪

Comment

CAPTCHA