シェーネベルクのカフェ「ダブル・アイ」

第2次世界大戦中にベルリンに住んでいた人の回想録を読むと、コーヒーにまつわる話がよく出てくることに気付きます。当時、コーヒー豆がいかに貴重だったか、そして人々がそれを手に入れるためにどう工面したか等々。例えば『ベルリン戦争』(邦正美著)という本には、コーヒー豆でガソリンが買えたという驚きの事実が記されています。そんな時代は遠い過去となりましたが、ベルリーナーとコーヒーにまつわる話を読むと、1杯のコーヒーがより味わい深く感じられるから不思議です。
前置きが長くなりましたが、今回はそんなベルリンでとびきりのコーヒーを飲ませるお店をご紹介しましょう。
シェーネベルクのアカーツィエン通りは、カフェやレストランがとりわけ密集する通り。地下鉄U7のアイゼナッハー・シュトラーセ駅(Eisenacher Str.)で降り、なだらかな坂を上って行くと、やがて右手にそのお店は見えてきます。2つの目をイメージした大きな看板が目印のカフェは、名前もそのまま「ダブル・アイ」。しばしば行列ができているので、すぐにそれとわかると思います。
小さな店内は人でいっぱい。ようやく順番が回ってカプチーノを注文すると、バリスタが立派なコーヒーマシンで煎れてくれます。何より目を見張ったのが、きめ細やかな泡の上に彩られたハート型模様の美しさ。これはもう芸術品といっても過言ではないほどです。
気になるお味ですが、「これほどまろやかでコクがあるカプチーノは初めて」と言いたくなるぐらいの美味しさ。エスプレッソの苦みはしっかり効いているのですが、のど越しがよく、まさにコーヒーを飲むことの至福を堪能できました。
それも驚くことなかれ。「ダブル・アイ」のオーナー、アルノ・シュマイルさんは、数年前にバリスタ世界選手権でチャンピオンに輝いたこともある名手なのです。エスプレッソ77セント、カプチーノ1.79ユーロ、ラテマキアート2ユーロという割安感も魅力で、このコスト&パフォーマンスにもこだわりを感じました。
店内はとても小さく、ゆっくりくつろげるタイプのカフェではありません。頼んだものをテイクアウトして足早に去って行く人の姿もよく見られます。それだけに、「本当に美味しいコーヒーを求めて、みんなが集まってきている」と思わせてくれるカフェなのです。
ドイツニュースダイジェスト 5月21日)
Double Eye
Akazienstraße 22
10823 Berlin
月~金 09:31~18:29
土 10:05~15:29

sponsored link



LINEで送る
Pocket



8 Responses

  1. Ken
    Ken at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    うまそう。
    面白い営業時間ですね。
    XX:30にはぴったり閉めます、ということなのかな??

  2. Poppy
    Poppy at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Akazienstr.よく行きました!ここのコーヒーは飲んだことないのですが、
    いつも向かいのハビビでファラフェルを食べながら眺めていました。
    よく利用する、ベルリン版グルナビ(?)Qypeのコーヒー部門でTop1だったかも!私も行っておけばよかったです。
    反対側、Goltzstr.のカフェMamsellはもう行きましたか~?

  3. zaichik49
    zaichik49 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    オープンの時間表示にもこだわりアリ?
    行ってみたいというより、一度飲んでみたいカフェですね。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Kenさん
    この営業時間には、僕も最初見た時、「何これ?」という感じでした。始まりの時間も秩序がないですよね。一体何を意図しているのか。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Poppyさん
    ハビビもファラフェルも有名ですよね。Mamsellは何度か中には入ったのですが、改めてゆっくり訪ねたいお店です。あそこのチョコレートはおいしそうですよね。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    zaichik49さん
    ベルリンに戻られたんですね。お帰りなさい。
    zaichikさんの住まいからはちょっと離れていますが、散歩がてらぜひ一度訪ねてみてください。

  7. Aya
    Aya at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    私も実はこのカフェのファンで、うちではここの豆を愛用しているんですよ。小さな店構えながら、こんなにおいしい珈琲をここまで安く提供してくれるなんて、ベルリンの懐の広さを感じさせる一軒ですね。

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Ayaさん
    このカフェのことを検索していたら、Ayaさんのブログの記事にたどり着いたので、すでに読ませてもらっていましたが、ここの豆も愛用されていたとは!近々(今度こそ)コーヒーメーカーを買ったら、我が家でもぜひ試してみたいと思います。

Comment

CAPTCHA