『街歩きのドイツ語』(三修社)のご紹介


先日お知らせした『街歩きのドイツ語』(三修社)が5月末に無事発売されることとなったので、今日はもう少し詳しくこの本をご紹介したいと思います。
旅行会話集って、何となく旅先に持って行くけれども、結局あまり使わないで終わってしまうことが多いと思うんです。この本のお話をいただいた時、旅先で実際に使ってもらえる本になるよう、思わず口に出してみたくなるフレーズがたくさん載った、そしてドイツ人は実際にこういうことを言っているのか現地で確かめてみたくなるような、そんな本にしたいと思いました。もちろん実用性を重視しての上です。文法の説明はごく最低限に留めてあり、また通して話すのが難しいような長いフレーズもほとんど入れていません。私が初めてドイツに来た時、持参した会話集の最初のページには、「はじめまして」のドイツ語訳として”Ich freue mich, Sie kennenzulernen.”と書かれていましたが、不思議なことにこのフレーズをドイツ人の口から発せられるのを一度も聞いたことがありません。もっともらしく聞こえるけれど、実際使われることがほとんどない言い回しは省き、例えばカフェのシーンなど、日常の中で頻繁に耳にするやり取りばかりを厳選して選びました。
といっても、個人旅行でドイツに来た場合、道を聞いたり、カフェやスーパーに入る時以外は、ドイツ人と会話のやり取りをする機会はそうないのが普通です。そのことを考え、単なるフレーズ集でなく、街を歩く時、こういうことを頭に入れておくと便利、もしくは歩くのが一層楽しくなる、という視点から(日本とは違う)ドイツの日常をたくさん紹介しています。例えば、トイレの使い方、番地を見つける時のコツ、街の看板や標識、アパートの建築様式、街で見かける動物、歴史プレート、スーパーでの買い物の仕方といったようなことで、旅行ガイドブックには意外と載っていない情報ばかりです。写真が豊富なちょっとしたドイツのミニ生活カタログ(?)として、いますぐ旅行に行く予定のない方にも楽しんでいただけたらと思っています。
著者は私になっていますが、いろいろな方々が寄せてくださった視点や意見を通して、本書は出来上がりました。出張でたまにドイツに来る友人、ベルリンに住み始めたばかりのカップル、ドイツ人の知人夫婦、他の街に留学している友達など、様々な立場の方から、「こういうフレーズを紹介しては?」とか「地下鉄に乗る場面で、あのことを説明してほしい」といった有益な意見をたくさんいただきました。特に、ベルリン在住2年の妻には多くの場面で助けてもらい、最後の方では連日の徹夜のチェック作業にも付き合ってくれました。10年もドイツに住んでいていると、大体のことが当たり前になってしまい、滞在して間もない人の意見に気付かされることが多かったです。
あと結構重要なポイントとして、この本はアクセントを入れて読むべきほぼ全ての箇所を太字にしてあります。これは結構な労力を必要とし、ボールド入れをしていない会話集もあるので、どうしようかと悩みました。最終的には、ネイティブチェックを引き受けてくださったOさんの、「ドイツ語はイントネーションが違うと、全く通じないことがあるから入れた方がいい」との意見から、彼に全てのフレーズを読んでもらって太字入れをしました。編集者やデザイナーの方にもかなり面倒な作業だったことと思います。この場を借りて、ご協力いただいた全ての方々にお礼を申し上げます。
ご覧のように、デザインも素敵な感じに仕上がりました。ドイツの三色旗のカラー、バウハウスの字体なども取り入れたデザインにもご注目ください。今月末発売の『街歩きのドイツ語』(三修社)、どうぞよろしくお願いいたします(Amazonでの予約はこちらから)。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



14 Responses

  1. MOTZ
    MOTZ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    まさとさんの著書と聞いてすぐ買うことに決めましたが,
    内容をうかがってますます期待がふくらみました。
    そうなんです、「はじめましてお会いできて光栄です」なんて
    会話はたかだか数日の旅行ではそうそう交わすチャンスは
    ないんですよね。会話以外の部分、とってもまさとさんらしくて
    たぶん知らなかったことにたくさん出会えそうです。
    届くのが楽しみです。

  2. tsu-bu
    tsu-bu at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    そうなんです!私が英会話に挫折し続けているのは「こんな言い方しないでしょ」というような例文がテキストを閉じさせてしまうのです。(ちょっと言い訳)
    「素顔のベルリン」と併せて完璧なガイドブックになりますね。

  3. 伽羅
    伽羅 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    マサトさんこんばんは。
    新刊は今月末の発売ですかぁ・・・・ 
     一ヶ月早く出てほしかったですね(笑)
    したら、ちょっとは詰め込み、暗記出来たかも。

    素顔のベルリンはもう表紙が破れてくるほど読みました。
    今週末が楽しみです。

  4. キートス
    キートス at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    まさとさん大変お疲れ様でした。そして今回も大成功となりますようお祈りします。私にとって会話はどうでも良いのですが(^^;) 写真とコラムは特に魅力的に感じています。再来週からは日本です(とりあえず8月まで)・・・

  5. つーたん
    つーたん at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、お久しぶりです(^O^)
    マサトさんファンとしては、著書は全部買います(笑)
    まだドイツには行けてませんが、「素顔のベルリン~」も写真がキレイで好きなので、時々眺めてますよ♪

  6. misako
    misako at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして! この夏、やっと憧れのベルリンに行きます! 観光できるのは実質3日間だけでどこへ行こうか・・・『素顔のベルリン』とこのブログを見て考えあぐねております。 新著も是非買いたいと思います!

  7. noriko-happylog
    noriko-happylog at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    マサトさん、出版おめでとうございます!1冊がこうやって形になるまでは、ほんとうに色々な苦労がおありなのでしょうね。マサトさんの文章を読んで、絶対に買いたい!と思いました。きっと私みたいな人にはかなり助かると思います。確かに普通の会話集に載っているのと実際に話す言葉はかなりの違いがありますよね。それでドイツ人ともぐんっと近づくかどうかも、差がでてくるような感じがします。
    ベルリンに行く予定はきっと当分ないですが、でも家で眺めて勉強しておこうと思います♪素顔のベルリンもよく見ていますよ!
    楽しみにしていますね^^

  8. micchik
    micchik at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    マサトさん、昨夏はベルリンでお世話になりました。
    その際、伺った本のこと、とうとう出版されるんですね!
    早速、予約してきました^^
    御本の趣旨を拝見して、まさに私が欲していたドイツ語本だな~と。このGWもケルン&ボンへ行ってきましたが、せっかく習っているドイツ語でもやはり現地での実践となるとなかなか難しいのが現実です。
    もしかしたらまた夏にドイツへ行く機会があるかもしれませんので、そのときまでにこの御本で勉強して、前回よりはもっと現地でのコミュニケーションを楽しめたらいいなと思います。
    御本の到着、楽しみにしています!

  9. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    皆さん、拙著への期待のコメント、ありがとうございます。
    6月に入り、本も書店に並び始めているようです。私の元にも先日届き、きれいな仕上がりにとてもうれしくなりました。皆さんのドイツ旅行のよきお供になることを願って・・・。

  10. 伽羅
    伽羅 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    早速amazonで取り寄せました。全ページカラー写真入りで、とてもセンスのいい本なのでびっくり。会話集であると同時に、ドイツの町を身近に感じる本でもありますね!
    これを見ながら、楽しかったベルリンを思い出しています。

  11. yuichi
    yuichi at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    早速買いました!

    3度目のベルリンを目指して(笑)。

  12. yuichi
    yuichi at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    早速買いました!

    3度目のベルリンを目指して(笑)。

  13. weinranke
    weinranke at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    やっと、この本買いました。待ち歩きしていて、実用性の高いものだと思いました。建築様式だとか、歴史の部分、略語などなど・・・。もう少しこの本が早く出ていたら、ドイツに行っても迷わなかったと思います。また大好きなベルリンに行きたくなりました。

  14. weinranke
    weinranke at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    やっと、この本買いました。待ち歩きしていて、実用性の高いものだと思いました。建築様式だとか、歴史の部分、略語などなど・・・。もう少しこの本が早く出ていたら、ドイツに行っても迷わなかったと思います。また大好きなベルリンに行きたくなりました。

Comment

CAPTCHA