講演会「『ベルリンの壁』とは何だったのか」(7/9)のお知らせ

来週半ばから久々に日本に一時帰国することになりました。震災後初めての日本行きということで、いままでの帰国前には味わったことのない重い気分も感じているのですが、懐かしい人々に会えるのはもちろん楽しみです。
今回ご縁があり、7月上旬に出身地横須賀市の横須賀三浦教育会館にて講演会をさせていただくことになりました。一般の方々を対象にした「教養セミナー」とのことで、一体ベルリンの何についてお話しようかとあれこれ考えたのですが、この8月で建設からちょうど半世紀を迎える「ベルリンの壁」をテーマにしようと決めました。私がベルリンについて興味を持つようになった1つのきっかけですし、この機会に自分の中で捉え直してみたいという気持ちもあったからです。私は壁の時代のベルリンを直接知っているわけではないのですが、ベルリンに来てからあの時代を生きた人に話を聞く機会は比較的多くありました。単なる知識だけでなく、彼らが味わって来た気持ちをどうしたら日本の皆さんにも体感してもらえるか、今いろいろ考えているところです。さて、どうなるか・・・
横須賀三浦教育会館は東京湾にほぼ面しているので、もしよろしかったら、土曜日の午後、横須賀の海を見に来るのも兼ねてお越しになってください。以下がちらしの文面になります。
----------------------------------------–
公益法人横須賀三浦教育会館教養セミナー
講演会『ベルリンの壁』とは何だったのか?
~壁と歩んだ街 ベルリンの過去と現在(いま)~

今年の8月、「ベルリンの壁」が築かれてからちょうど50年を迎える。1つの街が、ある日突然コンクリートの壁に分断されたことで何が起きたのか。人々はどんな思いで壁と向き合い、その向こうの世界に憧れ、運命との折り合いをつけたのか。そして、壁崩壊の歓喜の瞬間はいかに訪れたのか。
ベルリン在住10年の本人が、豊富な写真や図解、さらに現地で実際に出会った人々の実話を通して、ベルリンの過去と現在を語る。ベルリンが歩んだ数奇な歴史に加え、この街の魅力も紹介する。
日時:7月9日(土)  13:30受付  14:00~15:45
場所:公益法人横須賀三浦教育会館
申し込み:電話046-824-0683  定員100名 入場無料

sponsored link



LINEで送る
Pocket



4 Responses

  1. 焼きそうせいじ
    焼きそうせいじ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ぜひUstream で実況中継するか、Youtubeに録画をアップしてください。小生、壁があったころの日本人の無関心と、その壁が無くなった途端に氾濫した半可通、そして壁のかけらを得意そうにお土産に持ち帰った○○どもに憤慨したくちです。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    焼きそうせいじさん
    コメントありがとうございます。何しろ講演自体が初めてなので、いきなりUstreamで中継をする勇気は正直ないのですが(苦笑)、何がしかの手応えをつかんだら、次の機会には考えたいと思います。がんばります!

  3. 冬風
    冬風 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
     講演会の告知を見て是非、お話をうかがってみたいと思い、先日、参加を申し込ませて頂きました。
     当日は楽しみにしております、そしてよろしくお願い致します。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    冬風さん
    お久しぶりです。講演会に来てくださるとのこと、とてもうれしく思います。遠路お越し頂くからにはそれに値する内容にするつもりです。当日お目にかかれるのを楽しみにしております。

Comment

CAPTCHA