夏祭りの思い出&ベルリンに戻りました

日本での最後の日、子供の頃住んでいた街の知人の家を久々に訪ねました。横須賀の野比という海に近い街。昔から知っているおじさんやおばあちゃん、幼なじみらと久々に話していたら、今日ちょうど夏祭りの日だということを教えてもらいました。
ちょうどこれからハイライトの神輿かつぎが行われるというので、居ても立ってもいられない気持ちになり、海から神社に続く道を歩いて行きました。すぐに向こうから、賑やかな声が聞こえてきました。
新しいカメラを肩に掛け、急いで神社の方に先回りし、神輿が近づいてくる様子をカメラに収めました。神社に近づくにつれ、山車から放たれる太鼓の音が増してきます。懐かしい太鼓の響き!この場所で聞くのは25年ぶりぐらいでしょうか。子供の頃は、毎年山車を引っ張ってお菓子をもらうのが楽しみでした。
白髭神社の境内に上って、下の様子を眺めました。男たちが「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声と共に、神輿を自在にまわし始めます。
やがて、彼らも境内に上ってきて、祭りのクライマックスへ。激しさを増す掛け声に飛び散る汗。いやはや、すごい迫力でした。日本での最後の日に思いがけずいいものが見れたなあ。
7歳の時まで、海からほど近いこの辺りに住んでいました。
その日の夜、初めて羽田経由でベルリンに戻ってきたのですが、テーゲル空港を出た瞬間、これが7月かと思うぐらいのあまりの涼しさにびっくり。いくつものトランクをかついで自宅の階段を上っても汗さえかかないほどで、日本のあの蒸し暑さは何だったんだろうと不思議な気分にもなります。快適なことはこの上ないけれど、ベルリンの夏も早く戻ってきてほしいものです。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. 冬風
    冬風 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
     ベルリンに無事着いて何よりですね、お疲れ様でした。
     自分は今、名古屋にいますが朝5時頃からふとした暑さが漂っている始末で、涼しいベルリンの夏をふと味わいたくなってしまったものでした。
     昔住んでいた土地に漂う、ふとした懐かしさと言うのは確かにありますね。最も久々に訪れると色々と変わりすぎてしまい、ふと戸惑ってしまうこともしばしばであったり。
     幸い、自分のそう言う場所は田舎なので余り代わりはありませんが、以前に友人とそう言うやり取りで盛り上がった事を思い出してしまいました。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    冬風さん
    特に子供の頃住んでいた場所を訪れると、特別の感情が込み上げてきますね。当時住んでいた借家はいつの間にか壊されてしまい、今はアパートになっていますが、たまに訪れると馴染みの人たちが迎えてくれるのはうれしいものです。

Comment

CAPTCHA