Frohes Neues Jahr 2012!

スーパーで見つけたドイツの新年の縁起物、煙突掃除人くん
新年あけましておめでとうございます。
暮れも押し迫った12月30日、このブログでも何度かご紹介した外林秀人先生が入院先の病院で息を引き取られたという知らせを受け、大きなショックを受けました(外林先生についてはInterviewのタグをご参照ください)。「先生が残そうとされたメッセージは何だったのだろう」という思いが反芻したまま、年越しを迎えたような気がします。決して長い時間ではなかったものの、外林先生からは大切なことをたくさん学ばせていただきました。ご冥福を祈りながら、近いうちに追悼文を書こうと思っています。
2012年1月1日は、ユーロが生活の中で流通するようになってからちょうど10年なのですよね。あの直前、銀行でユーロの各種硬貨が入った入門キット(?)のようなものを受け取った時の新鮮感、そして元旦に当時の同居人が興奮して「オイロ!オイロ!オイロ!」と叫んでいたことはよく覚えています。あの強かったユーロがいまや100円を切ってしまうだなんて、当時はほとんど想像できませんでした。メルケル首相は新年の挨拶の中で、「ヨーロッパ大陸が平和的に統一されたことが歴史の贈り物であることを、私たちは忘れてはなりません。それは半世紀以上に渡って、平和、自由、平等、人権、民主主義をもたらしたのです。現代においても、その価値は評価し尽くせることではありません」と語っていますが、いまだ暴力や専制主義が横行している世界を見ると、その意義を忘れるべきではないのだと思います。ひょっとしたら1年後にはユーロを巡る状況はまた大きく変わってきているのかもしれませんが、この危機を何とか乗り切ることを願っています。
日本もヨーロッパも、年が変わったからといって現状が変わるものではありませんが、それでも友達やお世話になっている人たちから、年賀状やメッセージをもらい、新しい年の希望や目標などを伝え合うのはいいものです。今年は新しく北ドイツをテーマにした連載をいただいたので、旅をする機会が少し増えるかもしれません。日本に帰ったら今度こそ被災地に足を運びたいし、単行本もまた書きたいし、行きたいところややりたいことはいっぱい。でも、あれこれ手を出し過ぎて、どれも中途半端に散らかったまま、ということがないようにしないと、と思います。
そうそう、ベルリンに関して言えば、2012年6月には、いよいよベルリン・ブランデンブルク国際空港が開港します。フリードリヒ大王の生誕300年と森鴎外の生誕150年といった記念年も注目でしょうか。
このブログはといえば、昨年特に後半は更新意欲がやや衰えがちで、マメにチェックしてくださっていた方、ごめんなさい!FacebookやTwitterなど関わるものが増えてきたのと、ブログにおける(書き手と読み手の)相互作用性を以前ほど感じられなくなってきたことも原因だと思います。でも、自分にとって一番「積み重ねてきた」という気持ちを持てるブログというツールのよさを再認識する機会が最近いくつかあり、今年はまた時間のある限り更新していけたらと思っています。お気軽にコメントなどいただけるとうれしいです。
皆さまのご健康とご多幸を祈って。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



5 Responses

  1. tsu-bu
    tsu-bu at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    あけましておめでとうございます。
    昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
    外林先生のことお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。
    お辛かったことでしょう。

    さて、
    昨年24日~31日まで姪が留学中のイスタンブールに行ってきました。母の世話と大掃除は飛行機嫌いの弟に任せ、義妹と出かけてきました。イスラム文化圏のイスタンブール。いたるところにジャーミーと呼ばれるモスクがあり、アジアサイドとヨーロッパサイドをつなぐボスボラス海峡に面した美しい街。坂道、階段が多く、風情のある街。姪のおかげで買い物も食事も満喫した旅でした。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. HIDAMARI
    HIDAMARI at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    あけましておめでとうございます。昨年はお会いできてよかったです。

    外林先生死去の報は新年の新聞に掲載されていたのを読んで、驚きとともに記事を読みました。また去年のこのブログを読んでいなかったら知らずにいたことだったとも思い。貴重な情報なのだと感謝しています。

    今年一年、よろしくお願いします。

  3. bach!!
    bach!! at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    ”奇妙なことに、日本人は核の軍事使用と平和的利用とを分けて考えています。ですが、現在起こっていることを見ると、「平和的」というのは間違った考えだと思いますね。”まさとさんのインタビューでの、この外林先生の貴重なお言葉を遺言と受け止め、核について真剣に考えなくてはいけませんね。それにしても、大震災にあったにもかかわらず、相変わらずの対応しかできない日本政府には、困ったものです。
    今年は、フリードリヒ大王の生誕300年のお祝いに駆けつけたいところですが・・とりあえず、ジャケ買いしたパユ大王様のCD(EMI・「Flute the King」)←奥様にお薦めください(笑)気品溢れる名演奏を楽しんでいます!!

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    tsu-buさん
    お久しぶりです!今年もどうぞよろしくお願いします。
    年末はトルコに行かれていたんですか。そういうお話を聞くと本当に飛んで行きたくなりますね。イスタンブールは昔から憧れを抱いている街のひとつです。先月訪れたアンダルシアも、イスラム文化の影響が色濃い地域で、歴史も文化も食も、どれも興味深かったです。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    HIDAMARIさん
    去年はお目にかかれて(実は再会という形だったのですが)とてもうれしかったです。外林先生については、先日感謝の気持ちも込めて追悼文を書いたので、後ほどアップしようと思っています。
    HIDAMARIさんのブログにもまたちょくちょくお邪魔しますね。今年もよろしくお願いします。

    bach!!さん
    コメントありがとうございます。先ほどライプチヒより無事戻りました。今年は大王の生誕300周年にトーマス教会合唱団の創立800周年と、われわれにとっては興味と楽しみが尽きない年になりそうですね。「パユ大王様のCD」、秋に日本ツアーもあるみたいですが、普通にあの格好でサイン会とはやりかねないです(笑)。
    http://www.mdr.de/nachrichten/thomana-leipzig100_zc-e9a9d57e_zs-6c4417e7.html

Comment

CAPTCHA