カダケスへの道(3)

カダケスへの道(3)

カダケスの中心部を望む(2012-03-24) 今回車で来てみてわかったことだが、カダケスはスペインの最東北端に位置し、周りの街から隔絶されているがゆえ、昔からの漁村の風景が手つかずのまま残ったのだという。現在の人口は2…

カダケスへの道(2)

カダケスへの道(2)

Casa-Museu Salvador Dalí (2012-03-23) 今年も残りわずかとなりましたが、書き初めてはみたものの休止状態になっている旅行記がいくつかあるので^^;)、何とかそれを年内に片付けたいと思いま…

第1アドヴェントのウィーン

第1アドヴェントのウィーン

Stephansdom Wien (2012-12-03) この2週間の間に、ウィーンに2度ほど行く機会がありました。最初は雑誌の取材で、そして先週末はプライベートで(これは数ヶ月前から計画していた旅でした)。先週末はち…

カダケスへの道(1)

カダケスへの道(1)

日本からのお客さんが立て続けにやって来て、とても慌ただしかった3月。中旬には母がお友達2人を連れてベルリンを訪れ、一緒にバルセロナに行って来ました。中でも印象深かった、バルセロナからカダケスという街に小旅行で行ってきたと…

三修社の「街歩きのことばフェア」のご案内

三修社の「街歩きのことばフェア」のご案内

今年『街歩きのドイツ語』を出版させていただいた三修社の編集部の方よりご案内が届きました。現在、紀伊國屋書店ららぽーと豊洲店やコーナンブックス市川原木店などで、海外旅行向けの語学本のフェアを行なっているそうです(どちらも来…

ノイケルンのアドヴェント、マラガの憲法記念日

ノイケルンのアドヴェント、マラガの憲法記念日

先週の日曜日は、毎年第2アドヴェント恒例、ノイケルンのクリスマスマーケットに行って来ました。ここのマルクトはあまり商業的な匂いがしないことと、広場周辺のどこか牧歌的な雰囲気と併せて、ベルリンの好きなクリスマスマーケットの…

テレージエンシュタット訪問記(4) - 小さな画家と音楽と -

テレージエンシュタット訪問記(4) – 小さな画家と音楽と –

私の怠慢によりすっかり時間が空いてしまいましたが、昨年5月にチェコのテレジン(ドイツ語名はテレージエンシュタット)を訪れた時の話の最終回を綴りたいと思います。ご興味のある方は、過去の記事をご参照ください。テレジンの「小要…

出版・寄稿実績

私のこれまでの主な仕事の実績を以下にまとめました。執筆依頼等につきましては、お気軽にお問い合わせください。連絡先:[email protected] 著書『素顔のベルリン』(ダイヤモンド社) 『ベルリンガイ…