NHK『旅するためのドイツ語』新連載「シュプレー・ハーフェル川紀行」

NHK『旅するためのドイツ語』テキストの10月号から半年間、新連載「シュプレー・ハーフェル川紀行」を担当させていただくことになりました。ベルリンを流れるシュプレー川、ベルリン西部で合流するハーフェル川に沿って、ベルリンとブランデンブルクの要衝に位置する町を巡る旅の連載になります。私にとっては近場の旅ですが、それでも久々にカメラを持って外に出られることに大きな喜びを感じながらページを作りました。第1回は、ベルリンの東の郊外ケーペニックを取り上げています。日本とドイツの間を自由に旅行することはまだまだ難しい状況ですが、ベルリンとブランデンブルク再発見の旅にお付き合いいただけると嬉しいです。

10月からの新講座では、ハンブルク、ベルリン、ミュンヘンの三都を巡る旅がテーマ。テキストでは他にも、坪井由美子さんの「美味しいドイツの旅」、吉川美奈子さんの「ドイツ映画の旅」、綿谷エリナさんの「Leben in Deutschland」など楽しい連載記事が並んでいます。

あと、姉妹番組のラジオ講座『まいにちドイツ語』の応用篇では、マリア・テレジアからメルケル首相までドイツ語圏の近現代史に残る女性12人が取り上げられているそうで、こちらも興味を引かれます。



Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA