中央駅のいま(3)

この週末、ベルリン中央駅の工事に大きな動きがあったので、その様子をご紹介したい。
垂直にそびえていた4本の鉄の骨組みのうち、最後の2本が水平に倒され、アーチ上のドームのすぐ上に横付けされたのだった。その様子は土曜日の夜のニュースでも取り上げられるほどだったが、それぞれ1200トンもの巨大な鉄骨がゆっくり時間をかけて水平に倒され、手を取り合うまでの様子は、ちょうど「跳ね橋」の動きを想起させた。次の写真を見れば、この工事の前後でどういう風に変わったのかが、おわかりいただけると思う。
7月30日
8月15日
次回からは、また少し話題を変えたいと思います。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



4 Responses

  1. ヒッシー
    ヒッシー at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    公開おめでとう。私も海外転勤になります。パリなんですが。。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ヒシくんですか?海外転勤おめでとう、と言ってよいのかわからないけど、パリに住めるなんていい話ではないですか。再会を楽しみにしています。

  3. ヒッシー
    ヒッシー at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    9月にシュテュットガルトに滞在します。その後、当分パリに暮らして
    あとの何年かはミュンヘン駐在です。ドイツ語を学ぶ必要性を本ブログ
    で気づかされました。。異国に暮らす覚悟だね。頑張ってみます。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ビジネスはやはり英語が中心になると思うけど、生活までを含めると、少しでも現地の言葉ができた方が楽しくなると思います。6月に行ったけれど、ミュンヘンもいい町ですよ。

Comment

CAPTCHA