ウクライナ紀行(6) ウクライナ代表 1-0 日本代表@キエフ

(前回の続き)
試合が行われる五輪競技場は、独立広場から地下鉄で数駅乗った町の中心部にある。キエフといえばサッカーファンにはディナモ・キエフのスタジアムが有名だが、五輪スタジアムの方がキャパが大きいのだという。しかし、スタジアムに入ってみると、見事にがらがら。平日17時キックオフで、相手が日本では、まあしょうがない。カーチャさんもこの試合に興味を示していたのだが、昼間は仕事のため残念ながら一緒に観ることはできなかった。
私が日本代表の試合を生で観戦するのは2002年3月の対ポーランド戦以来。その時はウッジという町での試合だったが、ピッチとスタジアムの距離が近く、中田や小野が目の前で躍動する様子を眺めるのは、まさに圧巻だった。試合後は、私たち日本人を物珍しそうに眺めていた少年少女が寄って来て、サッカーならではのちょっとした国際交流が始まったという、楽しい思い出もある。さて、今回はどうか。
17時にキックオフ。雨は全く止む気配がない。そして、とにかく寒い。スタジアムの電光掲示板には12度と記されていたが、雨のためか体感気温は10度以下だった。この状況下で試合をする選手は大変だ。正直言って、これからスリリングな試合が観られそうだという期待感のようなものはあまりなかった。空席が多かったので、私たちは屋根のある席に移動できたが、これがせめてもの救いだったか。
ウクライナサポーターはおおむね紳士的だった。ヨーロッパで最初にワールドカップ出場を決めたためか、サポーターにも心の余裕のようなものが感じられた。ドイツのスタジアムには必ずいる、ビールで酔っ払ってあたりかまわずわめき散らす迷惑な人もまず見なかったし、私たちを過剰に好奇の目で見つめる人も特にいなかった。そういえば、キエフの町を歩いていても、昼間から酔っ払っている人たちをほとんど見かけなかったが、これは少し意外だったと言っていい(ドイツには普通にいるので)。
ベルリンに帰って、日本のスポーツ新聞のサイトを見たら、この試合についての批判的な記事が目立ったが、私は日本代表がそこまでひどい試合をしたとは思わなかった。確かに点が入る気配はほとんどなかったが、守りはかなり安定していたし、中田英寿は攻守にわたって奮闘していた。いい試合ではなかったかもしれないが、まあこういう日もある。後半、中田浩二が退場になってからが、試合としては一番見ごたえがあったと言えるかもしれない。
試合終了間際、ウクライナがPKを獲得すると、周りの観客は総立ち。そして、「ウークライナ!」の大合唱が沸き起こった。PKが決まった瞬間、もちろん周囲は大騒ぎ。私は悔しいといえば悔しかったが、この試合内容ではこの結果は妥当だし、これで危険な目に遭わずにアパートに戻れそうだという安堵感も実はあった。
案の定、ウクライナサポーターはみんな機嫌がよかった。私たちを見つけては、ブーイングしながら追い掛け回す少年たちや(もちろん顔は笑っている)、握手を求めてきた一番上の写真の彼もいた。日本のものを何か持っていたら、オレたちのと交換しないかと言ってくる人もいたが、あいにくこちらは何も持ち合わせていなかった。来年のW杯は日本の次に、ウクライナを応援しようかと思い始めている今日この頃である(ドイツはその次・笑)。
ところで、この旅行中に行われたW杯予選で、W杯に出場できる32カ国のうち27カ国が決まった。自分も地域によってはまだよくわかっていないので、確認の意味でも以下にまとめてみたい。
Fussballweltmeisterschaft 2006 in Deutschland
(2006年ワールドカップ・ドイツ大会)
Gastgeber(開催国)
ドイツ
Europa(ヨーロッパ)
ウクライナ
オランダ
イングランド
ポーランド
クロアチア
イタリア
ポルトガル
スウェーデン
セルビア・モンテネグロ
フランス
Asien(アジア)
日本
韓国
イラン
サウジアラビア
Suedamerika(南アメリカ)
アルゼンチン
ブラジル
エクアドル
パラグアイ
Nord- und Mittelamerika(北中米カリブ海)
アメリカ
メキシコ
コスタリカ
Afrika(アフリカ)
トーゴ
ガーナ
コートジボワール
アンゴラ
チュニジア
そして残る5つの枠を賭けて、11月12日と16日にホーム&アウェー形式でプレーオフが行われる。組み合わせは以下の通り。ものすごい試合になることは必至である。
トリニダード・ドバゴ vs バーレーン
ウルグアイ vs オーストラリア
スペイン vs スロバキア
スイス vs トルコ
ノルウェー vs チェコ

(当ブログも激しい10位争いの最中で、W杯出場枠の当落線上にいるような気分です^^;)

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. hummel_hummel
    hummel_hummel at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    会場の雰囲気が良く分るレポートです!客席、結構空いてたんですね。雨の降る寒そうな雰囲気も伝わってきます。
    >これで危険な目に遭わずにアパートに戻れそうだ
    こういう安堵感、よく分ります。(笑
    プレーオフ、スペイン、トルコが落ちたら大変でしょう。ノルウェイvsチェコも強豪同士。欧州は特に凄まじい試合になりそうですね!

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    フンメルさん、コメントありがとうございます。
    >こういう安堵感、よく分ります。(笑
    2002年のW杯で日本対ロシア戦の直後、モスクワの町で暴動が起きましたよね。ああいう出来事がちょっとだけ念頭にあったのですが、今回は全く大丈夫でした。親善試合ということもありましたし。

    11月のプレーオフ!最近熱くなってサッカーの試合を観る機会があまりなかったのですが、この日の夜に限ってはできるだけ予定を入れないでおこうと思っています(笑)。Eurosportあたりで、生中継やってくれないかしら。

Comment

CAPTCHA