BZ Lexikon(22) 「キング・コング」

現在大工事中のアレクサンダー広場(12月7日。デパート”Kaufhof”の最上階レストランより)。
Lexikon: King Kong(キング・コング)(12月7日の紙面より)
King Kong ist der wohl berühmteste Affe der Filmgeschichte. Der riesige Gorilla war 1933 erstmals auf der Leinwand zu sehen – in dem US-Fantasyfilm “King Kong und die weiße Frau” der Regisseure Merian C. Cooper und Ernest B. Schoedsack. Die Geschichte vom liebeskranken Affen war ein großer Erfolg, es folgten Fortsetzung und Remarkes. Das japansiche Pendant heißt Godzilla. Die neueste Neuverfilmung des Klassikers von Peter Jackson hat heute in Berlin Europapremiere.
(メモ)
das Pendant 1. 対をなすもの、補完物。2.(複数で)耳飾り
訳)キング・コングは映画史上最もよく知られたサルである。この巨大なゴリラは、メリアン・C・クーパーとアーネスト・B・シュードサック監督のファンタジー映画、「キング・コングと白人の女」で、1933年初めてスクリーン上にお目見えした。恋にわずらったこのサルの物語は大ヒットし、続編やリメーク版がその後続いた。それと対をなす日本のものを、ゴジラという。ペーター・ジャクソンによるこの古典の最新版が、今日ベルリンでヨーロッパプレミエを迎える。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. Kaninchen
    Kaninchen at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Pendantって日本のそれと意味が違いますよね。日本のペンダントって首飾りですものね。
    しかし、この監督の変わりぶり!ご覧になりましたか?すごい別人ですよ。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Pendantという単語に、こういう意味があるとは知りませんでした。ゴジラも国際的なんですね^^)。映画は観ていませんが、この日の新聞の一面に、ベルリンを訪れていた監督のPeter Jacksonがキングコングの真似をして叫んでいる写真が載っていました。

Comment

CAPTCHA