BZ Lexikon(37) 「ガリレオ・ナビシステム」

12月28日の紙面より。
Lexikon: Navigationssystem Galileo(ガリレオ・ナビシステム)
Galileo ist das europäischen Pendant zum US-amerikanischen Satellitennavigationssystem GPS. Benannt ist es nach dem italienischen Astronomen Galileo Galilei (1564-1642). Bis 2008 sollen insgesamt 30 Satelliten in eine 23 000 Kilometer hohe Umlaufbahn über der Erde geschlossen werden und über Funksignale Flugzeugen. Schiffen oder Autos Positionsbestimmungen ermöglichen. Galileos Vorteil: Wählend GPS ein militärisches System ist, das von der US-Armee jederzeit abgeschaltet werden kann, ist Galilio ein ziviles Netz.
(メモ)
die Umlaufbahn (天体・人工衛星の)軌道
訳)「ガリレオ」はアメリカの衛星ナビシステムGPSのヨーロッパ版である。その名前はイタリアの天文学者ガリレオ・ガリレイに因んでいる。2008年までに、全部で30もの衛星が地上23000キロの軌道、及び飛行機の電波信号の上空に設置される予定である。それによって、船や車の現在位置がわかるようになる。「ガリレオ」の長所は、GPSが軍事システムで、アメリカ軍によっていつでもスイッチが切れるのに対して、ガリレオは民間のネットワークだということである。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA