BZ Lexikon(60) 「バリスタ」

2月4/5日の紙面より。
Lexikon: Barista(バリスタ)
Barista ist die italienische Bezeichnung für einen Barmann. Auch außerhalb Italiens wird das Wort seit Anfang der 90er-Jahre verwandt – allerdings ausschließlich für die Spezialisten in Kaffebars, die hauptberuflich Latte macchiato, Cappuccino oder Espresso brühen. Ihr Handwerk stellen die Berliner Angehörigen dieser wenig bekannten Berufsgruppe am Sonnabend in der Vorentscheidung zur Deutschen Barista-Meisterschaft unter Beweis. Die Besten treffen sich zum Finale in Köln am 13. und 14. Februar.
(メモ)
brühen: (コーヒー、紅茶を)いれる、熱湯を注ぐ。
et. unter Beweis stellen: ・・を立証する。
die Vorentscheidung: 仮決定、予選。
訳)バリスタとは、Barmann(バーテンダー)のイタリア語の名称である。イタリア以外でも、この言葉は90年代前半から使われるようになった。もっとも、ラッテ・マッキアート、カプチーノ、エスプレッソを入れるのを主な仕事とする、カフェバーのスペシャリストに対してもっぱら用いられる。土曜日、このあまり知られていない職業グループに属している、ベルリンのバリスタの人たちが、ドイツ・バリスタ選手権の予選でその職人技を立証する。もっとも優れた人たちは、2月13日と14日にケルンで行われる決勝戦で対戦する。
(ひとこと)
「バリスタ」という言葉が普通に日本語になっていてびっくりしました。私がカフェに行くと注文するのは、たいていラッテ・マッキアートかミルヒ・カフェ(Milchkaffee)。ラッテ・マッキアートがとりわけ好きです。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA