BZ Lexikon(125) 「リマソル」

地中海に浮かぶキプロス島の、ある港町についての説明です。
10月5日の紙面より。
Lexikon: Limassol(リマソル)
Limassol ist die wichtigste Hafenstadt Zyperns und hat 155 000 Einwohner. Sie ist beim Überwachungs-Einsatz vor der Küste des Libanon die logistische Basis für den deutschen Marinenverband, die ersten Schiffe trafen gestern ein. Die international anerkannte Republik Zypern kontrolliert den Süden der Insel, wo Limassol liegt. Den Nordteil, die Türkische Republik Nordzypern, anerkannt nur die Türkei. Die strategische Position Limassols vor der Küste des Nahen Ostens nutzten Phönizier, Persier, Kreuzritter, Osmanen. Großbritannien unterhält bis heute eine Militärbasis.
訳)リマソルはキプロスの最重要の港町で、15万5000人の人口を抱える。リマソルはレバノン沿岸の監視要員の投入に際して、ドイツ海軍の兵站業務の拠点である。昨日最初の船がそこに到着した。国際的に承認されているキプロス共和国はこの島の南側を支配しており、リマソルもそこにある。北側の北キプロス・トルコ共和国は、トルコにしか承認されていない。中東の沿岸の前という、リマソルの戦略上の位置を、フェニキア人、ペルシャ人、十字軍、オスマントルコなどが利用してきた。イギリスは今日に至るまで軍隊の拠点を置いている。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



Comment

CAPTCHA