「金猪年」 BZ Lexikon(154)

最近はこのコーナーがほぼ毎日新聞に載るようになり、マメに訳さないとたまっていく一方です。全部訳すヒマはないですが、興味深いテーマはできるだけここに掲載したいと思います。少し前になりますが、2月12日の紙面より。
Lexikon: Goldenes Schwein(金猪年)
Heute beginnt in China das Jahr des Schweins. Das verheißt ohnehin Glück, aber die astrologischen Verhältnisse für 2007 verkünden Besonderes – ein Jahr des Goldenen Schweins bricht an. Viele Chinesen lassen sich – genauer, ihrem Nachwuchs – das nicht entgehen. Allein Peking erwartet 170 000 Geburten, 50 000 über dem Durchschnitt. Ein ähnliches Phänomen trat 2000 auf, im Jahr des Drachens: Die Geburtenrate stieg erheblich an. Drachen als himmlische Kreaturen verheißen Kraft und – ebenfalls Glück. 1999, im Jahr des Hasen, registrierte man besonders viele Hochzeiten. 2003, im Jahr des Schafs, wurden sehr wenige Babys geboren. Ergo: Auch in China steuert die Regierung nicht alles.
(Anmerkungen)
verheißen; proohezeien, voraussagen
entgehen; von einer Gefahr oder unangenehmen Situation nicht betroffen werden
訳)今日、中国で猪年が始まる。猪はどのみち幸福を約束するが、2007年の占星術の事情は特別なことを表している。つまり金猪年の幕開けである。多くの中国人は彼らの後継ぎを作る機会を逃さないだろう。北京だけで17万の子供の誕生が見込まれており、これは平均よりも5万人多い。似たような現象は2000年の辰年でも見られ、出生率がかなり上昇した。天の生き物である辰は、力と同様に幸福を約束する。兎年の1999年はとりわけ多くの結婚式が記録された。羊年の2003年は、新生児の数は非常に少なかった。ゆえにこう言うことができる:中国政府とてすべてを制御できるわけではない。
●Viele Chinesen lassen sich – genauer, ihrem Nachwuchs – das nicht entgehen. の訳がちょっと自信ないです。
●先週末2晩続けてオケの本番がありました。「1945年~49年のドイツとイスラエルの音楽」という非常に地味なテーマの演奏会だったのですが、日曜日はお客さんも結構入り、何といってもフィルハーモニーの室内楽ホールで吹くのは初めてだったので、楽しかったです。R.シュトラウスの「4つの最後の歌」の他、Ernst Peppingという今回初めて聞いたドイツ人作曲家の交響曲第3番などを演奏しました。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. bugyo2
    bugyo2 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして.
    時々訪問して, 興味深く読ませていただいてます.

    「金猪年」とありますが, 日本ではイノシシ年ですが, 中国, 韓国では「ブタ年」らしいです.
    日本でもニュースなどで, この「金のブタ年」の話題取り上げられていて
    上記の違いを知ってビックリしました.

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >bugyo2さん
    はじめまして!コメントありがとうございます。
    >日本ではイノシシ年ですが, 中国, 韓国では「ブタ年」
    そうなんですよね。ブタとイノシシとでは、イメージがずいぶん変わりますよね。ちなみに、ブタはドイツでも、てんとう虫や四葉のクローバーなどと並んで縁起物です。

Comment

CAPTCHA