桜への郷愁

東京九段下にて(4月1日)
先日のメヒティルトさんへのインタビューの際、「ベルリンへの郷愁を感じるものは?」という私の最後の質問に対して、メヒティルトさんは「リンデン(菩提樹)の匂い」を挙げられたのが印象的でした。私だったら同じことを日本に対して聞かれたら何と答えるだろうかとちょっと考えてみたのですが、いくつか挙げられるとしたら、「人」や「食べ物」(これが一番大きかったりして^^;)と並んで、やはり「桜」は入るだろうなと思いました。
数日前、日本の実家から送られてきた東京九段下の桜の様子を見て、今さらながら桜の美しさを実感した次第です。
4月はスタートの季節。この日(4月1日)は、大分年が離れている私の一番下の弟が大学の入学式を迎え、こんな写真も送られてきました。学ラン姿の応援団(?)にチアガール。こういうノリにもある意味で郷愁がそそられるのでした。
●こちらは昨日が聖金曜日(Karfreitag)で、私はクロイツベルクの近所の教会でオルガンのコンサートを聞いてきました。本当はマタイ受難曲でも聞きに行こうかと思っていたんですが、この小さなコンサートと曲間の牧師さんの説教もなかなかよかったです。
●昨日もテレビでやっていましたが、最近ベルリンの白くま「クヌート」の人気はすさまじいものがありますね。このイースター期間中も大変な人出が見込まれているとか。私もあの愛らしい姿を何とか一目見たいと思っていますが、相当並ぶ覚悟が必要みたいです。
それではよいイースター休暇を。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



12 Responses

  1. KIKI
    KIKI at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    満開の桜見たいなぁ。こっちに着て以来、帰国する時も春じゃなかったから、最後に見たのは5年前?こっちにも桜の木はあるにはあるけど、日本みたいに一面うすピンクなんてことはないしね。
    あ、聖金曜日はKarfreitagだよ。この、Karってのが何なのか、いまだに謎なんだけど。知ってる?

  2. shinno
    shinno at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    クヌートはヤフーニュースなんかにものっちゃってますねぇ。
    なんか経済効果が1億ユーロとか書かれてたけど、マジか?!って思っちゃいました。
    ではでは、よいオースターを!

  3. shio
    shio at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    マサトさん、こんにちは。
    クヌートの記事、ちょうど昨日の新聞に出てました♪
    動物園限定のヌイグルミも出てるとか!?
    そんなに人気なんだ~。どうしてだろ。

    桜は私も大好きです。
    富士山と桜を見ると、
    「私は、日本で生まれ育ったんだなぁ~」と
    思ってしまう(笑)
    精神状態によっては、満開の桜が本当に気持ち悪い。
    私は、そんな魅力が恐くもあります。
    だけど今年も九段下の桜は幻想的でした☆

  4. waldtaube
    waldtaube at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    私は偶々先週1週間を東京で過ごしました。日本の桜を見るのはかれこれ9年ぶりでした。ワシントンDCにいた頃も毎年満開のソメイヨシノを見ていた筈なのですが、日本の街を背景にした桜には唯の美しい花という以上の意味が感じられるのが不思議でした。御茶ノ水の駅から見える、外堀の水面を埋め尽くす桜の花びらを眺めていると古来この花が日本人の美学、更には死生観にまで影響を及ぼしてきたことにも自然と頷けるのです。東京の風景が同じソメイヨシノの見え方にも変化を及ぼすのか、又は、日本に或いは欧米にと身をおく場所の変化によって、受けての意識に変化が生じるのか。多分その両方なのでしょう。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >KIKIさん
    こちらの桜の木(?)は色がちょっとどぎついというか、かなり濃いピンク色ですよね。ワタシもやはり日本の桜が見たいです^^)

    >聖金曜日はKarfreitagだよ。この、Karってのが何なのか、
    スペル間違えていましたね。"Kar"については実は一度どこかで書いたような、と思って検索してみたらやはり出てきました。以下、ご参照を。

    http://berlinhbf.exblog.jp/3246284

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >shinnoさん
    お久しぶりです。クヌートのニュースはヤフーのトピックス欄にも載っていましたからね。日本での知名度もうなぎのぼりなのでは。
    イースターが終わってから、なるべく人が少ない平日にでも見に行こうかなあ。

  7. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >shioさん
    クヌートの人気があれだけ高まったのは、人形のような愛らしさの他、母親が養育を拒否して育ったという特殊な事情によるところが大きいようです。しかしドイツでこれだけフィーバーになることも珍しいでしょうね。

    >精神状態によっては、満開の桜が本当に気持ち悪い。
    >私は、そんな魅力が恐くもあります。

    桜には人の何かを狂わせる、そんな魅力もあるのかもしれませんね。
    ドイツ人も自然は大好きですが、花に人生を重ね合わせる感性を持つ日本人とは何かが違うように思います。

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >waldtaubeさん
    この時期日本にいらっしゃったとはうらやましいです。興味深いお話ありがとうございました。私も桜は日本の風土があってのもののような気がします。背景がただの雑居ビルでも許せてしまうような、何か悠然とした美を感じますね。もう何年も桜の時期に日本に帰っていませんから、今度桜を見てどう感じるか、楽しみにとっておきたいと思います。

  9. 焼きそうせいじ
    焼きそうせいじ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    今日、ザクセン・アンハルトのSangerhausenという町に乗り換えのために降りたら、駅前に桜の花があり、ちょうど満開でした。以前はドイツで春を迎えても、桜なんか気にも留めなかったのですが、今日は思わず見とれてしまいました。やはり日本人にとってこの花は特別なのでしょうね。

  10. gramophon
    gramophon at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ファルツに嫁いだ友人は、夏、蝉の声が聞こえないところで食べる西瓜が味気ないと言ってました。

    富士山も桜も、日本人にはしっくりと来る何かがありますね。

  11. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >焼きそうせいじさん
    数年前のこの時期、鈍行に揺られてワイマールに行ったことがありましたが(女狐を観たときです)、沿線ののどかな田園風景が印象に残っています。そういう風景に満開の桜はさぞや映えたことでしょうね。

  12. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >gramophonさん
    >夏、蝉の声が聞こえないところで食べる西瓜
    違和感を感じる人は感じるのでしょうね。
    そういえば大分前ですが、ある夏コブレンツでライン川の花火大会を見たことがあります。絶好の位置で花火が見える日本人の方の家で、おいしい日本風のカレーをいただきながらの花火見物は、気分満点でしたね(笑)。

Comment

CAPTCHA