スウェーデンの大学町ルンド

少し間が空いてしまいましたが、ちょうど1週間前にいたルンド(Lund)のことから書いてみたいと思います。
13日の夜、わずか1時間ほどのフライトで私たちはコペンハーゲン・カストロップ国際空港に降り立った。そこから列車に乗りすぐに海を越えてスウェーデン側に入るが、外は真っ暗なので国境を越えたという実感はいまひとつ沸かない。マルメで乗り換えて、ルンドに到着したのが11時ごろ。そこでルンド大学の人たちが出迎えてくれた。
私がお世話になるアレクサンダー君は医学部の学生で、まだ22歳(だったかな?)。小柄で、見た目はもう少し若く見えなくもない。屈託なくよくしゃべる、とても生き生きした感じの好青年。とにかく英語が堪能でびっくりすると共にうらやましく思った。背中には大きなチューバを背負っていて、オケの他にビックバンドでも演奏しているのだそうだ。
駅からゆるやかな坂を上って20分ぐらい、町外れにある彼の学生寮に着いた。私はスウェーデンの通貨を持っていなかったのでそれまで何も食べ物を買えず、ルンドのレストランはもうほとんど閉まっていた。腹ペコの私にアレックス君がパンやハムなどを出してくれたのがありがたかった。お土産に持って来たドイツワインも喜んでくれた。
翌日は雨。アレックス君によると、ルンド大学はスウェーデンで一番の規模で、街の人口約10万人のうち大学関係者がかなりの割合を占めているのだそうだ。ドイツだと、ハイデルベルクとかテュービンゲンなどに近いだろうか。落ち着いた中にも活気のある街という印象。あまりゆっくり歩く時間はなかったけれども。
ルンドの街はとても古く、12-13世紀には北欧随一の都市としてすでに最盛期を迎えている。建物も、ドイツの古い街並みとは大分違うのがおわかりいただけるだろうか。
街のほぼ中心にあるルンド大学の本館。この中の講堂がなかなか立派で、私たちの演奏会場もここだった。
この中で10時から1時までリハーサルがあり、本番の演奏会は7時から行われた。その日の演奏は可もなく不可もなくといったところだろうか。個人的にはあまり満足できる出来ではなかった。コンサートの後は少々ぐったりとなってしまい、ブラームスの交響曲を1曲吹き切るというのは大変なことなのだなあとしみじみ思った。
このオーケストラのメンバーは20歳から35歳ぐらいまでと比較的幅広い。手前に写っているオーボエのミヒャエルはその中でも一番若く、日本だと高校2年生ぐらい。でもとても上手。
雨の中、街を少し歩いてみた。これは街のシンボル、1145年に建てられたという古い大聖堂(Domkyrkan)。
立派な街灯が立つルンド市庁舎(Radhuset)前の広場。
コンサート翌日の晩、ルンド大学の人たちが大学の校舎の中で歓迎パーティーを開いてくれた。それがなかなか趣向が凝らされたものだった。まず入り口付近で食前酒が振舞われ、くじのような紙を引かされる。そこにはドイツ語かスウェーデン語のどちらかで単語が書かれていて、例えばドイツ語で「じゃがいも」だったら、それに対応するスウェーデン語の紙を持っている相手を探す。全員男女一組になって、2階へ上がるとそこがパーティーの会場。食事はバイキング形式で(まさにバイキング発祥の国で!)、その合間にルンドの学生がスウェーデンの伝統的な歌(学生歌のようなもの?)を歌い出したり、ベルリン側からは弦や金管のアンサンブルによる余興が入ったりと、大いに盛り上がった。その後、机が取っ払われ、今度はダンスホールへと変わる。思っていた以上に楽しい雰囲気だったので、私も結局2時半ぐらいまでそこにいただろうか。
(つづく)

sponsored link



LINEで送る
Pocket



7 Responses

  1. Puku
    Puku at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    待っていました! 楽しいパーティの様子が伝わってきます。
    演奏されたところは、正面から入って、階段を少し下りたところにあるホールですか?そこで私達は学会の歓迎お食事をとりました。
    続きも楽しみにしています♪

  2. Kaorintan
    Kaorintan at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ドイツとはまた違った古い街並みに惹かれます。
    パーティ、とても楽しそうですね。様々な人と交流するのは本当に楽しいですよね。続き、楽しみにしています♪

  3. キートス
    キートス at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    たくさんの写真をありがとう。本当に綺麗な町ですね。というのも、ドイツに比べて家がカラフルでかわいい、とも行って良いのでは。またスウェーデンに行けたら、ルンドは、マストですね。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    Pukuさんも夏にルンドに行かれたんですよね!
    「階段を少し下りたところにある」というのがいまひとつ記憶にないんですが、おそらく同じ場所だろうと思います。音響にはちょっと不満があったものの、雰囲気は素敵な会場でした。次回はマルメをご紹介します!

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >Kaorintanさん
    そうですね、今回は現地の人と交流できたのがとてもよかったです。ただし、会話は基本的に英語なのでとても疲れました^^;)

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >キートスさん
    ルンドは活気のある古都という感じです。デンマーク寄りのお隣のマルメとは雰囲気がまるで違って、大学町ならでは気風が感じられました。ピンク色の家って、ドイツでは普通見られないですよね。

  7. Til
    Til at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    すてきなところですね。特に講堂が立派ですね。

Comment

CAPTCHA