クラクフ発ハンブルク行きの列車に乗って

昨日の夕方、ベルリンに戻って来ました。クラクフを朝の7時55分に出て、ベルリン中央駅着が17時31分。さらにこのまま乗るとハンブルク着が20時42分という、902キロを12時間以上かけて走るヨーロッパならではの国際列車です。帰りはストの影響もなく順調でしたが、約10時間の移動はやはりそれなりにこたえましたね^^;)。
かつてのドイツ領シュレジア地方の中心、ヴロツワフ(ドイツ名はブレスラウ)から西の車窓はとにかくひなびていて、建物も単に古いというのを越えて前時代的というか、ヨーロッパの裏街道を行くかのような趣がありました。国境の街、Forstという駅を過ぎ、車掌のアナウンスがポーランド語から陽気なドイツ語に変わると、どことなしかちょっとほっとしたのを覚えています。今回はSurf&Rail Internationalというドイツ鉄道のバーゲンチケットを早めに予約したおかげで、クラクフまで往復58ユーロで行って帰ってくることができました。ベルリンからだとアムステルダム、プラハ、クラクフに行く人には特におすすめです(DBの正規運賃はとにかく高いので・・・)。
クラクフは大雪でしたが、世界遺産に登録されている旧市街は美しく、ユダヤ人地区、郊外の岩塩鉱ヴィエリチカなど見どころは多かったです。報告したいことはたくさんあるので、これから少しずつアップしていきたいと思います。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



4 Responses

  1. のりあき
    のりあき at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    お帰りなさーい!
    5年くらい前にやはり列車で冬のポーランドに行ったことがあります。
    でもイスラエルについて勉強をしている子に付いて行った、ため、目的が収容所めぐりでした。
    クラクフも到着したと思ったら即オシフィエンチム行き。翌日は朝早くマイダネクへ出発。という感じでまったく見てません。
    ほんのちょっとだけ、夜のユースホステル探しで町歩きをしましたが(笑)。
    いいなー。
    ぜひもう一度いってみたいところです~。

  2. iskra
    iskra at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    お帰りなさい!
    クラクフはベルリン同様に私の好きな街です。
    先月ワルシャワに行きましたが、時間の都合でいけませんでした。
    タイムリーに昨日DBでどことなく料金など調べてました。
    とてもとても高くて、ドイツ国内を旅するのが一番ハードル高い気がします。
    バーンカードのない外国人旅行者にとっては・・・。
    ちょっとよかったのは制約つきの割引チケットの料金が出てきたのですが、以前はまるっきりそんなものがなかった気がします。
    それでも飛行機の方が安いかも知れませんね。
    クラクフレポート楽しみにしています!

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >のりあきさん
    ただいま!コメントありがとうございます。
    >クラクフも到着したと思ったら即オシフィエンチム行き。
    それはちょっとキツいですね(苦笑)。でも僕も今回行って来ましたよ。大雪の中、あの場に立ったときは言葉にしがたいものがありましたが、改めてここに書くつもりです。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >iskraさん
    お久しぶりです!つい最近東欧にいらしていたそうですね。
    今回は郊外まで足を延ばしたため、クラクフ滞在はかなり慌ただしかったんですが、これから少しずつアップしていきますね。よかったらまた書き込んでください。

    DBはどうしてあんなに高いんでしょうね。他のヨーロッパ諸国に比べてもちょっと異常なくらいです。なので、今回の割引チケットは助かりました・・・

Comment

CAPTCHA