汽笛一声 - 新橋の老舗すき焼き屋さん –

この2月、数々の貴重なベルリン関連本を寄贈してくださったgramophonさんという方にお会いする機会がありました。gramophonさんは新橋の老舗すき焼き店『今朝』の5代目店主で、「ドイツではなかなか食べられないでしょうから」と私ともう一人の共通の知人(「焼きそうせいじ」さん)に極上のすき焼きをご馳走してくださったのです。
gramophonさんと焼きそうせいじさんは、80年代中期に西ベルリンに滞在したことがあり、直接会うのは今回が初めてとのことでしたが、壁の時代のベルリンの話で大いに盛り上がりました。gramophonさんが撮られた当時の写真や、戦前の貴重なコレクションも興味深いものでした。
『今朝』の創業は明治13年(1880)にさかのぼります。HPによると、

この年、「君が代」が林守広によって作曲され、上野には博物館が建てられ、鉄道馬車の敷設が上野・浅草・新橋間に認可されました。
明治5年(1872年)に肉食奨励の為、明治天皇自ら牛肉を試食され、この年、新橋(汐留)ー横浜(桜木町)間に鉄道が開業しており、〈今朝〉は東京の玄関口、「芝口の牛鍋屋」として知られるようになりました。

sponsored link

お話を伺う限り、日本最古のすき焼き店のひとつと言って過言ではないようです。当時店の前には初代新橋駅が構えており、一時期前までは汐留の貨物駅の操車場が目の前だったそうです。今はまさにご覧の通りで、急激な変貌ぶりは、どこかベルリンのポツダム広場を思い起こさせるものがあります。
『今朝』の目の前の「旧新橋停車場」は、90年代に当時のプラットホームなどが発掘された後駅舎が再建され、現在は「鉄道歴史展示室」となっています。
日本のすき焼き史そのもののお店で食事をいただきながら、ベルリンについて語らった後、日本の近代史の発祥のような旧新橋駅を見て締めるという不思議に素敵な平日の午後でした。
gramophonさん、本当にどうもありがとうございました。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



11 Responses

  1. gramophon
    gramophon at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    どう致しまして。 今度ベルリンでお世話になります(笑)。
    マサトさんが食事してるところ、撮ってあげればよかったですね。
    話に夢中になって、気付きませんでした。すみません。

  2. みづ
    みづ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。「ドゥチュケ」で検索して、こちらにたどり着きました。とても充実したブログですね! 写真もとてもきれいで、目を見張りました。

    実は私もベルリン移住を検討中で、今ぼちぼちドイツ語の勉強をしたり、ドイツについての知識を深めたりしているところです。
    (でも現実的に難しかったら、移住は中止するかもしれません…
    。)

    ベルリンは既に5回行ったことがあり、ここ数年は毎年行っています。合計滞在期間は3ヶ月くらいになるかもしれません。とてもエネルギッシュなところ、人々がオープンでのんびりしているところ、屈折した歴史を持つところなど、興味深く、大好きな街です。

    ところで、『ベルリン <記憶の場所>を辿る旅』(アンドレーア・シュタインガルト著 谷口健治・他・訳 昭和堂)という本はご存知ですか?
    ドゥチュケについては、この本で読んで興味を持ちました。
    この本は、こちらのブログとカバーする範囲(著者の興味分野)が重なるように感じました。私の興味とも重なります。
    こちらのブログで、ベルリンのことを、またいろいろ勉強させてください。

    初めましてなのに長々と書いてしまいました。では。

  3. shima330
    shima330 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    お・・・美味しそう・・・くらっ
    牛肉は憧れの対象です!(なかなか買えません・笑)

    東京は年1回ほど旅行でいきますが、毎回回りきれないで帰ってしまいます。
    増殖する都市ですよね。それ自体が得体の知れない生き物のように

  4. 焼きそうせいじ
    焼きそうせいじ at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    先日は勿体無くも、ご相伴にあずからせていただ。きました。音楽文化と同様、食文化にも「クラシック」というものが存在するということを、初めて実感した次第です。「古典」がしっかりとしているからこそ「前衛」が存在しうるわけです。その「今朝」や新橋停車場という明治日本の目の前に、汐溜の摩天楼がそびえているのですから、やはり東京は面白い!

  5. キートス
    キートス at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    貴重なグルメ案内をどうもありがとう。是非、一度は立ち寄ってみたいものです。次回の日本出張はいつかな・・・

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >gramophonさん
    本当にありがとうございました。今度はベルリンを案内させていただくのを楽しみにしています。

  7. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >みづさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    『ベルリン <記憶の場所>を辿る旅』は昨年ベルリンにいらした方がくださったのですが、原書は実はすでに持っていました。ベルリンに戻ったら、歴史探訪のテーマでまた書いていくつもりなので、ぜひご覧くださいね。

  8. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >shima330さん
    >増殖する都市ですよね。それ自体が得体の知れない生き物のように

    今回六本木や汐留を歩いて、私もその感を強く持ちました。一方で新橋のガード下のように懐かしい風景がたくさん残っている界隈もあって、興味が尽きませんね。

  9. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >焼きそうせいじさん
    先日はご一緒できて楽しかったです。本当に興味の尽きない午後でした。私が小学生の頃まで汐留には郵便列車が発着していたものですが、今となっては幻影の風景でしかありません。汐留と新橋駅周辺の風景の対比は鮮やかでしたね。

  10. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >キートスさん
    クラシックなすき焼きが味わえるお店です。機会があったらぜひお立ち寄りください!ベルリンに戻ったら久々にお会いできるといいですね。

  11. Til
    Til at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    この霜降りがたまらない〜

Comment

CAPTCHA