「赤の島」のマレーネ・ディートリッヒ

Leberstraßeにて(2008年8月)
ベルリン生まれのもっとも有名な女性といったら、今でもやはりこの人だろうか。
マレーネ・ディートリッヒ(1901-1992)。彼女の生家は、シェーネベルク地区東端の三角地帯、通称「赤の島」の中にある。昨年夏、Café Bilderbuchで友達とブランチした後、散歩がてら訪ねてみた。「赤の島」は昔から政治的に左寄りの人が多く住んでいることからこの俗称があるのだが、周囲に比べてアパートに装飾が少ないせいかいくらか殺風景な印象がある。20世紀の大女優はこういう界隈で生まれた。
関連記事:
天使の降りた場所(5) – ランゲンシャイト橋 – (2006-09-12) 「赤の島」について
シェーネベルクのCafé Bilderbuch (2008-07-26)
これが1901年12月27日、ディートリッヒが生まれたSedanstraße(現Leberstraße 65)のアパート。
65番地のアパートには記念プレートが2つ掲げられている。1つはブロンズ製で、90年代終わりにこの地区によって寄贈されたもの。ディートリッヒの肖像画の周りに、「モロッコ」「嘆きの天使(Der Blaue Engel)」など代表作のタイトルが刻まれている。
そしてこちらが昨年7月に除幕されたベルリン市公式の記念プレート。「彼女は国際的な意義を獲得した数少ないドイツ人女優に属する。ナチ政権の誘惑的な申し出にも関わらず、アメリカに移住し、アメリカ国籍を得た。死後の2002年、ベルリン市は彼女に名誉市民の称号を贈った」と記されており、その下の”Ich bin, Gott sei Dank, Berlinerin”という台詞が胸を打つ。「やれやれ、私はベルリーナーでよかった」というような意味になるだろうか。故郷ベルリンへの思いと、「ドイツ人」であることへの複雑な気持ちが秘められている気がする。
戦後、一部のドイツ人から裏切り者扱いをされたディートリッヒだが、90年代になっても、シェーネベルクでは彼女の名前を冠した通りを付けることに対して賛否両論があったという。その後、ポツダム広場近くに「マレーネ・ディートリッヒ広場」(ベルリナーレのメイン会場前)が生まれたが、今頃になってようやく生家に公式プレートが飾られたのもそういう背景と関係があるのだろう。現在この近くに建設中の大きな公園を「ディートリッヒ公園」とする案もあるのだろうだ(ドイツ語の関連記事)。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



6 Responses

  1. akberlin
    akberlin at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    シューネベルクは何となく寂れてしまった感のある西側の
    繁華街の中で、今でも比較的にぎやかに「西ベルリン」が
    感じられる地区で好きでした。
    イマドキはプレンツラウアーベルクをはじめとした旧東地域
    が人気ですけれど、あのあたりにも感じのいいカフェとかレストラン、
    (もちろん、ビルダーブッフ、大好きです♪)ありますよね。

    ディートリッヒは亡くなって17年も経ちますが、ベルリンの
    キーパーソンの一人と言ってもいいくらい、日常的に名前を
    見かけるひとだという印象です。彼女の古い映画、ポツダマー
    プラッツのアーセナルあたりで時々、上映されていたのに見損なって
    今になって残念に思っています。

  2. akberlin
    akberlin at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    シューネベルクは何となく寂れてしまった感のある西側の
    繁華街の中で、今でも比較的にぎやかに「西ベルリン」が
    感じられる地区で好きでした。
    イマドキはプレンツラウアーベルクをはじめとした旧東地域
    が人気ですけれど、あのあたりにも感じのいいカフェとかレストラン、
    (もちろん、ビルダーブッフ、大好きです♪)ありますよね。

    ディートリッヒは亡くなって17年も経ちますが、ベルリンの
    キーパーソンの一人と言ってもいいくらい、日常的に名前を
    見かけるひとだという印象です。彼女の古い映画、ポツダマー
    プラッツのアーセナルあたりで時々、上映されていたのに見損なって
    今になって残念に思っています。

  3. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    akberlinさん
    シェーネベルクは、私も西の中では好きな地区の1つです。Akazienstrのような閑静な通りがあるかと思えば、Potsdamer Str.やHauptstr.はいろいろな人種が混じったごちゃ混ぜ感もあって、その対比も面白いですよね。

    >ポツダマープラッツのアーセナルあたりで
    ベルリンに来て最初の数年は毎週のように通っていたんですが、最近はすっかりご無沙汰してしまっています。あそこで古い映画を観る時の雰囲気は好きなので、今度久々に行ってみようかな・・・

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    akberlinさん
    シェーネベルクは、私も西の中では好きな地区の1つです。Akazienstrのような閑静な通りがあるかと思えば、Potsdamer Str.やHauptstr.はいろいろな人種が混じったごちゃ混ぜ感もあって、その対比も面白いですよね。

    >ポツダマープラッツのアーセナルあたりで
    ベルリンに来て最初の数年は毎週のように通っていたんですが、最近はすっかりご無沙汰してしまっています。あそこで古い映画を観る時の雰囲気は好きなので、今度久々に行ってみようかな・・・

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    高橋さん
    ガイドのご依頼ありがとうございます。残念ながら、ご連絡先が書かれていないため、こちらからコンタクトを取ることができません。よかったら一度メールをいただけたらと思います。
    masatoberlin[AT]yahoo.co.jp
    にお願いいたします。

  6. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    高橋さん
    ガイドのご依頼ありがとうございます。残念ながら、ご連絡先が書かれていないため、こちらからコンタクトを取ることができません。よかったら一度メールをいただけたらと思います。
    masatoberlin[AT]yahoo.co.jp
    にお願いいたします。

Comment

CAPTCHA