九州・山陽紀行(2) – 大宰府天満宮と博多の夜 –

12月22日、午前中は近くに住む妻の叔母も来てくれて、しばし歓談。その後、みんなで大牟田で一番おいしいというラーメン屋「福龍軒」へ。前日に食べた東洋軒もよかったが、ここも美味だった。見た目ほどくどくなく、どんどんいける。さらに紅しょうががいいアクセントとなって、替え玉までいただいてしまった。
手厚くもてなしてくれたおばあちゃんらと別れ、13時過ぎの西鉄の特急で大宰府へ。太宰府天満宮を訪れるのも、中学1年の時以来だった。年月を経て同じ場所を訪れると、その間の時間が一気に消え去る瞬間がある。88年に来た時は、○○大学合格を祈願したとか、ソウル五輪の直前でこの街出身の選手の応援垂れ幕が掲げられていたことなどを思い出す。名物の梅が枝餅も懐かしかった。前回と違うのは、韓国や中国からの観光客が非常に多いことで、そういえば「リレーつばめ」の車内放送も中韓併用だった。「大陸」とのつながりを実感した。
博多に戻って、19時過ぎ、ホテルでIさんご夫妻と落ち合う。Iさんは博多の販促商材を扱う会社の社長さんで、私の末の弟がこの夏自転車で九州に行った際、大変お世話になった方。弟がぜひ会ってみるといいよ、と何度も勧めるので、直前にも関わらず連絡を取ってみたら、この夜だけ空いているとのこと。ラッキーだった。
女社長のIさんは大らかで天真爛漫。どんなことにも関心を示し、よくしゃべり、笑いが絶えない。一見無口だが、時折ぼそっと面白いことを言うご主人とのやり取りも楽しく、そして2人ともよく飲む(笑)。絶品の魚料理をご馳走になった後、少し街を案内してもらった。昔からの運河を利用した、モダンなキャナルシティがある一方で、その近くには昔ながらの商店街が佇み、有名なお祭りの神輿が飾ってある神社(名前失念)を見たりと、博多はいろいろな意味で興味深かった。最後は中州に繰り出し、川沿いの屋台「一竜」のラーメンで締め。結局全部ご馳走になってしまったが、Iさんは「あなたたちが私ぐらいの年になったら、今度は若い人たちに返してあげればいいのよ」とさりげなく言う。弟も言っていたが、気持ちのいいお金の使い方を生で見せてもらった気がした。お腹も心も大満足の一日。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



5 Responses

  1. まっちゃん
    まっちゃん at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    私も去年の年末、太宰府にいました(笑)。
    羽二重餅、食べましたか?!
    今年も残すところあと一日、良いお年を!

  2. 87年の欧州旅行
    87年の欧州旅行 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    福龍軒は築十年くらいの鉄筋コンクリートの店舗で、五、六人くらいの店員のなかにフィリピン人の女の人がいて、テレビがあって、麺は黄色っぽくて太めで白いスープが濃くて、焼き豚の切り方がバラバラでしょう?二、三回行ったことあります。2006年には私がベルリンに行って、そちらの、たぶん20km範囲内に近づいて、2009年には、そちらから、こちらの20km範囲内に近づいてしまいました。奇遇ですなあ。

  3. 87年の欧州旅行
    87年の欧州旅行 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    福龍軒は築十年くらいの鉄筋コンクリートの店舗で、五、六人くらいの店員のなかにフィリピン人の女の人がいて、テレビがあって、麺は黄色っぽくて太めで白いスープが濃くて、焼き豚の切り方がバラバラでしょう?二、三回行ったことあります。2006年には私がベルリンに行って、そちらの、たぶん20km範囲内に近づいて、2009年には、そちらから、こちらの20km範囲内に近づいてしまいました。奇遇ですなあ。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    まっちゃん
    ご無沙汰しています。コメントありがとう。
    >私も去年の年末、太宰府にいました(笑)。
    そうだったんですか。演奏関係だったのかな。羽二重餅というのは知りませんでした。
    今年もご活躍を期待しています。またお会いしましょう。

    87年の欧州旅行さん
    こちらの近くにお住まいなのでしょうか。だとしたら、奇遇ですね。福龍軒がそういうところだったかはさておき、とてもおいしかったですよ。でも、大牟田は昔に比べて寂れてきていると、おばあちゃんは話していました。

  5. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    まっちゃん
    ご無沙汰しています。コメントありがとう。
    >私も去年の年末、太宰府にいました(笑)。
    そうだったんですか。演奏関係だったのかな。羽二重餅というのは知りませんでした。
    今年もご活躍を期待しています。またお会いしましょう。

    87年の欧州旅行さん
    こちらの近くにお住まいなのでしょうか。だとしたら、奇遇ですね。福龍軒がそういうところだったかはさておき、とてもおいしかったですよ。でも、大牟田は昔に比べて寂れてきていると、おばあちゃんは話していました。

Comment

CAPTCHA