九州・山陽紀行(5) – 旅の終わりは奈良と名古屋 –

奈良の友人ジュンさんの家に泊めてもらった翌12月25日の午前中、近くの薬師寺に散歩に出かけた。徒歩数分で奈良の古寺に行けるとは、何ともうらやましい環境だ。一番歴史のある東塔は、残念ながら覆いにかぶさっていて見ることができなかった。遷都1300年祭の期間中は一旦覆いが外されるが、秋以降、約10年もの時間をかけて修復作業が行われるというからその息の長さに驚く(写真は81年に再建された西塔)。
その近くの唐招提寺は、逆に10年に及ぶ修復作業が終わったばかり。天平時代の息吹が伝わってくるような金堂には、日頃は宗教心と無縁の私もとりわけ感銘を受けた。いつか鑑真像も見てみたい。
その後再びジュンさんの家へ。奥さんのサチコさんは、自宅の一室を使って「パルロワ」というカフェを経営しており、ここでお昼をいただいた。知人だからという贔屓目を抜きにしても、本当に素敵なカフェ。大きな窓からは光が心地よく差し込み、薬師寺の東塔も見える。手作りのランチやパンはどれもおいしく、飲み物のメニューも凝っていて、選ぶのに悩んでしまった。西ノ京に行かれたらぜひお立ち寄りください。秋篠川の橋のたもとにあるので見つけやすいと思います。
LE PARLOIR: パルロワ
Open: 9:00~18:00 (土日祝~19:00)
Close: 火曜日&第3水曜日
住所: 奈良市六条町106-6
TEL/FAX: 0742-33-5336
午後は近鉄で大和八木に出て、15時1分発のアーバンライナーで名古屋へ抜けた。アーバンライナーは中学生の時から一度乗ってみたいと思っていた電車。期待通り、乗り心地は上々で、運転席からの眺めが各車両前のモニターに映し出されるのも楽しかった。
クリスマスの夜は、名古屋駅地下街の山本屋本店で、これも念願の味噌煮込みうどんを食する。味噌うどんは前から好きで、自分でもたまに作っていたほどなのだが、本家のはこういう味だったのかと思う。私は黒豚、妻は名古屋コーチン入りを選ぶ。結構値が張るのに驚くが、コクのある味噌とうどんとの相性は抜群で、なかなかくせになる味だった。
最終日の26日は、ベルリンの友人角田鋼亮くんに会うために、午前中東海高校の講堂へ行く。彼が指揮する同高校のOBオケ、オストメール・フィルの練習を聴かせてもらうためだった。東海高校は私立の普通高校だが、音楽活動が盛んで、中高一貫の立派なオケがあるのだ。男子校なので、このOBオケのメンバーも少し前のウィーン・フィルのように全員男性。これはなかなか壮観だった。メンバーにはマニアが多いらしく(笑)、毎年1月の演奏会の曲目が、今回のブルックナーの交響曲第9番(終楽章付き)、来年のハンス・ロットの交響曲といった演目に伺える。自由な校風だけあって、個性的なメンバーをまとめるのは大変そうだったが、コンマスの方など本当に嬉々と弾いていたのが印象的だった。顧問の西村先生(本職は英語教師)にもいろいろ話を伺ったが、来年から再来年にかけて行われる「名古屋マーラー音楽祭」というのには驚いた。名古屋のアマオケと合唱団がマーラーの交響曲を10番も含めた全曲を演奏するというもので、そのエネルギーと企画力は大したものだと思う。相当に盛り上がるのではないだろうか。
短い昼休みに、角田くんらと近くの絶品のうなぎ屋「西本」でひと時を過ごし、駅でお土産を買い込んでから、名古屋17時10分発の「のぞみ130号」で帰途についた。充実した6日間はこうして終わったのでした◎

sponsored link



LINEで送る
Pocket



4 Responses

  1. ヘムヘム
    ヘムヘム at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    味噌煮込み、家で作って食べてはいますが山本屋では
    実は食べたこと無いです…。
    次回また名古屋に来る時は連絡ください♪
    是非名古屋めしご一緒しましょう。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ヘムヘムさん
    今回は滞在時間がかなり限られていたこともあり、ご連絡できませんでした。次の機会にぜひよろしくお願いします!名古屋は食文化が多様ですね。ちなみに、シロノワールというのも食べたけど、こちらはイマイチだったなあ。

  3. bach!!
    bach!! at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    随分ご無沙汰しています。お元気ですか?
    折角名古屋に来られたのに、ちょうど行き違いでしたね。
    マサトさんが、山本屋でクリスマスディナーをされている頃、私は狭い機内でエコノミーディナーでした。そして、絶品うなぎ(ひつまぶし?)を食べてみえた頃、私は久しぶりのムール貝でした(笑)。
    「名古屋マーラー音楽祭」での角田さんのご活躍も注目ですね。実は、2004年のオストメールフィルとの交響曲第10番(名古屋初演!?)の感動のライヴCD持っています。マニアック(笑)な団員に薦められて・・・。
    この時代、貴重な男性オケですね。

  4. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    bach!!さん
    お久しぶりです!この記事にはbachさんからのコメントをお待ちしていたので(笑)、うれしいです。山本屋のうどん、おいしかったですよ。今回は本当に入れ違いになってしまいましたね。ムール貝の国はいかがだったでしょうか。もうすぐイースターなので、こちらはマタイ受難曲ラッシュです(今年はラトルもベルリン・フィルと取り上げるほど)。またお気軽に遊びにいらしてくださいね。

Comment

CAPTCHA