ボン市長主催の懇親会

ボン ミュンスター広場にて(5月29日)。正面の建物は郵便局。その手前にベートーヴェン像がそびえている。
今日から6月ですが、ボンは相変わらず肌寒い日々が続いています。今年のドイツは完全に異常気象と言って間違いありません。もうボンに来てから1週間が経つのに、雨が降らない日はほぼ皆無です。ドイツでこれだけ連日雨が降るのは、私にとっても初めてのこと。日本からの取材陣にとっても完全な誤算だったようで、練習会場でも皆さんふるえながら何とかがんばっています。
さて昨日は午前中、日本代表の練習風景を取材した後、午後はベアベル・ディークマン・ボン市長主催による日本メディアのための懇親会に参加してきました。ディークマンさんはボン市初めての女性市長で、1994年以来3期目の任期になります。実は、彼女の息子さん2人がビーチバレーの選手で、何とアテネオリンピックにも出場しているとのこと!これには一同びっくりしました。そういう背景からスポーツに理解のある方のようで、先日のドイツ戦での日本代表のパフォーマンスには、「スピードがあり、攻撃も変化に富んでいた」とさかんに感心しておられました。日本のサッカーは、ドイツ人の心をも確実にとらえ始めているようです。
その後は、代表に追加召集された茂庭選手のドイツ到着を取材するため急遽フランクフルトまで往復してきたので、さすがに疲れました。まだまだ先は長いので、今日はこの辺で。ボンの町のことも少しづつお伝えできたらと思っています。

sponsored link



LINEで送る
Pocket



2 Responses

  1. papagena48
    papagena48 at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    ボンは女性市長なんですか。米国もヒラリーさんが大統領になるかもしれませんね。
    元西ドイツの首都ボンには、お役所を思わせるような建物が多いんでしょうか。レポート楽しみにしています! お身体に気をつけてがんばってください。

  2. berlinHbf
    berlinHbf at · Reply

    SECRET: 0
    PASS:
    >papagenaさん
    元首都だけあって、今でも政府関係の建物が多いです。ベルリンの政府地区と比較すると面白いですね。

Comment

CAPTCHA